初音ミクにみっくみくにされたページ    タマ姉かわいいよタマ姉なページ

2010年03月08日

【書籍】 金城模(キム ソンモ)版『嫌日流』、韓国380部vs日本2万部〜販売数に大差

【書籍】 金城模(キム ソンモ)版『嫌日流』、韓国380部vs日本2万部〜販売数に大差[03/04]
最近、日本ネチズンらのキム・ヨナ誹謗を契機に韓日サイバー戦争が広がった。数年前の嫌韓流出版によって触発された韓日間の感情的な戦いが続いている形だ。しかし、このような感情対立の裏面を見せる興味深い事実が明らかになって関心を引いている。

●韓国380部vs日本2万部

人気漫画家、金城模(キム ソンモ, 41)は2006年8月、漫画「嫌日流」を韓国と日本で同時に出版した。当時、日本で「嫌韓流」が出版されて韓国人が怒っている状況だった。出版の結果は意外であった。この本はこれまで韓国で380部、日本で2万部が売れた。

特に日本では初版2万部が出版されるやいなや売り切れた。この本を出した日本の晋遊社は今でも追加印税とともに「嫌日流」続編の出版を提案している。韓国の低調な販売実績に失望したキム氏の拒否でその話は進んでいない。

キム氏は「当時、私も'嫌韓流'を見て個人的に腹が立った。'嫌日流'出版後、韓国と日本で受けた対照的な成績表は残念だった」としながら「我が国の人々に鍋根性(訳注:すぐ熱くなるが、すぐに冷めるという意味)があるのは事実だ。我が国の人々は言葉だけで騒ぐが、実際に(嫌韓流について)知ろうとする努力をしない」と語った。

●韓国人は日本人より熱情的

キム氏の「嫌日流」は比較的高い完成度を持った作品だった。キム氏は正しい「嫌日流」を書くために3度も日本を現地調査し、靖国神社を訪問して取材した。独島(ドクト、日本名:竹島)問題・靖国参拝などで周辺国との対立を尖鋭化させている日本の為政者らに対する警戒と彼らのごり押し主張を論理的な根拠をあげて興味深く反論した。

キム氏の「嫌日流」とほぼ同時期に韓国と日本で出版された佯病説(ヤン・ビョンソル)の「嫌日流」も同様の販売結果をおさめた。ヤン氏の「嫌日流」は日本で出版されて2週で初版5000部が売れたが韓国ではほとんど売れなかった。

キム氏は「本を買ってもらえないのは残念だが'嫌日流'で私が指摘したように、韓国人は日本人より情熱的だ。我が国の新世代は進取的で挑戦的」としながら「その結果、ヨナも今回のバンクーバーオリンピックで金メダルを取ったのではないか」と笑った。

チャン・サンヨン記者

ソース:中央日報(韓国語) キム・ソンモ‘嫌日流’、、韓国380部vs日本2万部対照
http://news.joins.com/article/716/4043716.html?ctg=17

 「嫌日流が韓国380部しか売れていません」

続きを読む
posted by ADON-K at 01:20 | Comment(29) | TrackBack(0) | 嫌韓流 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月01日

マンガ嫌韓流は67万部も売れてるらしい

マンガ嫌韓流:ブーム逆手に67万部 セミナー開催
 日韓併合や竹島など日韓を巡る問題について論じた「マンガ 嫌韓流(けんかんりゅう)」(晋遊舎)シリーズが、出版から約1年で67万部を売り上げた。韓流ブームを逆手にとり、韓国側を刺激的な表現で批判した内容が受けたとみられるが、在日韓国・朝鮮人らを中心に歴史認識に誤りがあるなどと指摘する声も上がる。こうした「嫌韓流」現象について考えるセミナーが1日、東京で開かれる。【工藤哲】

 「嫌韓流」は05年7月に出版された。大戦中、祖父が朝鮮総督府に勤めていたことや日韓共催のW杯をきっかけに韓国に関心を持つ日本人の主人公が、大学で日韓の歴史を学ぶサークル「極東アジア調査会」に入って議論していく様子が描かれている。主人公の議論の相手役を務めるのは、在日4世の韓国人だ。

 今年に入って出版された「嫌韓流2」の2冊シリーズで扱っているテーマは、戦後補償、外国人参政権、教科書採択問題、領海侵犯と日本海呼称問題など幅広い。

 作者は山野車輪さん(ペンネーム)だ。図書館で本を借りて日韓問題などを調べ、02年冬に読み切り原稿を複数の出版社に持ち込んだが、断られたという。ネット上に掲載していたのを晋遊舎の編集者が目にし、出版にこぎつけた。

 編集部によると、これまで1000通を超える反響があった。「韓国の歴史認識はほとんどねつ造されたものということが分かりました」(39歳女性)といった賛同意見の一方で、「韓国は何一つ悪いことはしていません。悪いのは自分の過ちを見ない日本人です」(在日コリアン4世)の反対意見も寄せられる。

 今回セミナーを主催するのは、日本の現状や問題点を考える団体「NPO前夜」。運営委員の鄭栄桓(チョンヨンファン)さんは「『嫌韓流』のようなレイシズム(人種差別主義)の本が広く流通し、好意的に受け入れられる日本の現状に強い危機感を覚える」と訴える。

 晋遊舎編集部は「差別助長にならないようにできる限り修正を加えて出版した。多様な意見を紹介して歴史を再考すること大事で、(本が)議論のきっかけになればいい」と話している。

事実をいうな事実を(ry

っということでしょうか?w
あいかわらず事実を言うと差別といわれるのはなんとかならないものですかね?

しかし・・・


>「韓国は何一つ悪いことはしていません。悪いのは自分の過ちを見ない日本人です」(在日コリアン4世)

嫌韓が増えるのもしかたがないのではないでしょうかね?

ちなみにセミナーって誰が講師を務めるかというと・・・

前夜連続セミナー2006
日本の植民地主義と朝鮮 第1回

マンガ『嫌韓流』と現代のレイシズム

○講師:板垣竜太 (朝鮮近現代社会史。同志社大学専任講師)

○日時:7月1日(土)  18:00〜21:00
*『前夜』7号でお知らせした日時から変更になりましたので、ご注意ください。

○会場:代々木区民会館

○参加費:各回 一般2,000円/前夜レギュラー・サポーター会員・学生 1,500円

○講師プロフィール

板垣竜太(いたがき・りゅうた)

朝鮮近現代社会史。同志社大学専任講師。メディアの危機を訴える市民ネットワーク事務局。
共著にVAWW-NET編『NHK番組改変と政治介入――女性国際戦犯法廷をめぐって何が起きたか』(世織書房)、
『継続する植民地主義――ジェンダー/民族/人種/階級』(青弓社)、
『世界のプライバシー権運動と監視社会――住基ネット、IDカード、監視カメラ、指紋押捺に対抗するために』(明石書店)など。
ttp://www.zenya.org/oshirase1.html#060701korea1

('A`)


2000円も取っていい商売ですね

           __, -──- 、
        / /        `ヽ
          / ,'           \
       /  ! / / ,  ,   } ヽ  ヽ
       ,'  │ {, 'i ィレ'レ|  ハ ハ !  ハ
      ,イ   |   |‐‐‐-、 レ' _ム__!_i/ ! }
     ~ レ、 i  ,ィ≠、     ___ }ノノ}ノ
        N,ヘ  V:rソ    {!::jテ//
        ` レヽ ! ̄    └' //     何と醜い生物だ・・・・ 
          `ヘ |>、  ‐   , イ/
            ,∨- ≧ー≦´W
         ,<ヾ、  \ニミ! `¨ヽ__
         /::::\ , ――┘、/, ―‐┤
         /::::::::::|  ̄ ̄ ̄ iー 'i    , !、
         /::::::::::::レ┐ 嫌  |  |   {  l
         〈:::_/::{  ] 韓  |  |  └,ヘ
       /::´::::::::::>ー'  流 │ !     !::} 
        {::::::::::/::|_____|_|_, ---':ソ
       `ー‐フ:::::::::::::::|/廾、ヽ:::|`ー‐ ´
          /:::::::::::::::::|∨| || V::::|
           l:::::::::::::::::::| ̄| || |:::::::〉
         >┴┴┴'   VV┴ ヘ
       /    ∧   ∧  \
posted by ADON-K at 02:34 | Comment(6) | TrackBack(1) | 嫌韓流 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月30日

嫌日流いつの間にか発売

嫌日流
嫌日流


発売( ゚∀)キタ!!( ゚∀゚ )キタ━━━

って全然知らなかったのですがw
いつの間にやら発売していたみたいですね〜

しかし内容説明が・・・

韓国人の著者が日本の妄言の書「嫌韓流」に対し断固反論し、スッキリした絵の漫画で醜悪な日本の実像を浮かび上がらせる一冊。親日派は読まないでください。きっと理解できないですから…。

うほほw
たしかに理解できないでしょうねwww


マンガ嫌日流の嘘を暴け

amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る
7&Yで詳細を見る
icon
boopleで詳細を見る
posted by ADON-K at 02:19 | Comment(11) | TrackBack(10) | 嫌韓流 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月27日

嫌日流〜発売は6月上旬?

【ファンキー通信】間違いだらけの『嫌日流』!? その真相とは!?
 皆さんは『嫌日流』という本をご存じだろうか? タイトルを読んで「まさか・・・」と思われた方はお察し通り。ズバリ、「日本が嫌いだ!」という視点で日韓問題が描かれている韓国の作品だ。2005年、日本で発表された『嫌韓流』同様、過激な内容で注目されているのかと思いきや、どうやら別の意味でも注目を浴びているらしい。日本に関する記述が、何というか・・・かなり間違っているらしいのだ。

 調べてみたところ、代表的な間違い箇所として、以下のようなことが挙げられていた。

・ 日本には敬語がない。
・ 明治維新の時まで外には小便壷が置かれており、女性も皆利用していた。
・ 日本のテレビ番組には、女性が男性の局部を引っ張る番組がある。

 う〜ん、かなり間違っている。著者のヤン・ビョンソル氏がどうして勘違いをしたのか、皆目見当もつかないが、少なくとも「女性が男性の局部を引っ張るテレビ番組」は無い。あったら放送禁止なんですけど・・・。

 そんな『嫌日流』、何と2006年6月の上旬〜中旬の間に、日本語訳されたものが発売になるとのこと。さっそく、出版元である株式会社有学書林の大野田社長にお話を伺ってみた。

 日本に関する記述で、事実とは異なる箇所が多々見られるんですが・・・。

 「そうですね。確かに日本人からみれば首をかしげたくなる箇所はあります。しかし、今回はそういった部分を含めて、極力韓国で出版されたままの状態で日本でも出版します。このような作品はカルチャーギャップを前提としていますから。むしろ日韓の“普通の人”の歴史観の差を知ることに意味があると思います」(株式会社有学書林 大野田社長)

 韓国での反響はどのようなものだったのでしょうか?

 「正直、『良い本だ』とは言われてないですね(笑)。反響を寄せたのも、歴史的勉強をしているインテリ層や、バランス感覚を持つ方々が中心でしたので。しかし、多少の誇張はあるものの、『嫌日流』が韓国の人々の内なる気持ちを代弁していることには変わりないと思います」(同)

 なるほど。タイトルこそ『嫌日流』ではあるが、その中身は韓国を知るための手がかりで構成されているようだ。韓流ドラマに夢中になるのもいいけれど、たまにはこうした作品に触れてみるのも、異文化交流の一環として必要なのではないだろうか? (安田明洋/verb)

 ホントに発売するようですなw
実はちょっと楽しみにしてます
しかし、あのまま発売してくれるのでしょうか?

それはそれで面白そうですねw
posted by ADON-K at 00:58 | Comment(1) | TrackBack(0) | 嫌韓流 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月24日

デタラメな言動はどちらなんだろうか・・・

【日韓】「マンガ嫌韓流」のここがデタラメ−「嘘八百」を書き連ねた本ばかりが平積み [06 5/23]
1990年代後半、戦後日本の公教育における歴史観を「自虐史観」だと批判し、自国中心の彼らの主張でいうところの日本人の誇りがもてるような「国家の正史」を確立すべきだと主張する勢力が台頭した。ホロコースト否定論者たちが、自らを歴史修正主義者と名乗ったことから、植民地支配や戦争に対する責任を否認する日本の勢力を「日本版歴史修正主義者」と呼ぶようになった。

この勢力が台頭した当初、日本の優れた歴史家たちは、「こんなばかばかしい、荒唐無稽な虚説は、すぐ立ち消えるだろう」と見ていた節がある。修正主義者たちの主張する中身はそれほど虚偽に満ちて、あえて真正面から取り上げるに値しないと判断したからだと思う。

しかし、あれから10年。日本の社会の隅々にまで、彼らのデタラメな言説が浸透し、まじめな世論は急速に隅に追いやられ、瀕死の状態に陥っている。そのデタラメさは、本書が遡上に載せている「マンガ嫌韓流」に代表される本の山を眺めてみれば十分であろう。いまや、街の本屋にはこうした「嘘八百」を書き連ねた本ばかりが平積みされ、テレビを占拠している輩もその類のエセ文化人ばかり。そして、歴史教科書からは「従軍慰安婦」や「強制連行」の事実が抹殺されて、拉致事件の記述が入った。

自らの歴史の暗部を直視せず、その事実を否定して、自らを被害者として「偽装」してはばからない彼らの言説に、本書はあらゆる角度から反論を試みている。その真摯な努力と情熱に頭が下がる。しかし、そもそも「マンガ嫌韓流」を世に出した勢力、つまり民族排外主義者や人種差別主義者たちにこうした真摯な声が届くだろうか。いま、日本のナショナリズムは、醜悪な他民族排外思想をベースに、改憲、日米軍事同盟強化という政治的潮流を糾合しながら、凄まじい勢いで戦争態勢を整えつつある。その大きな武器となっているのが、「人を差別する言論の自由」(朴一、大阪市大教授)が、日本で闊歩しているからにほかならないのだ。

まさに保守派、右派勢力におもねる日本のジャーナリズムのぶざまな姿は、目を覆うばかりである。(粉)
なにやら最近必死ですね
この記事も”お前が言うな”と言わせたいような記事ですねw

あいかわらず明確は反論はせず、嘘だと罵るだけですが・・・
まあ正しい選択でしょうね。反論できないわけですからw

さて『マンガ嫌韓流』のここがデタラメ―買った人いますか?
アマゾンのレビューを見て、ますます買う気がなくなりました(苦笑)
ネタにはなりそうなんですがね〜
マンガ嫌日流の方を作っちゃわないとな〜
posted by ADON-K at 00:36 | Comment(5) | TrackBack(0) | 嫌韓流 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月16日

嫌韓流を宣伝する新聞社

竹島問題など波及、出版界に「嫌韓」現象
二月二十二日の「竹島の日」に合わせて発売された漫画「嫌韓流2」(山野車輪著)が、主要なインターネット書店で軒並みベストセラーにランク入りし、昨夏発売された「嫌韓流」に続いてブームを起こしている。本が売れた背景には、韓国内の一部の過激な反日感情に対する違和感や、竹島(韓国名・独島)の領有権問題や歴史問題の議論を抜きにした韓流ブームに対する不満がある。

 出版した晋遊舎(東京都千代田区)によると、「嫌韓」という言葉は、一九九〇年代にインターネット上の掲示板で生まれた。活字世界に表れるきっかけは、二〇〇二年のサッカー・ワールドカップの日韓共催で起こった韓流ブームだ。

 山野氏を見い出し、出版を勧めた同社編集局の丹下晃秀さんは「メディアが日韓関係を友好的という視点でしかとらえない中で、潜在的に韓国に不満を持っていた人たちがネットに触れて、嫌韓という意識が浸透したのでは」と分析する。

 「嫌韓流」と「嫌韓流2」は、戦後補償問題や日韓併合の是非について、大学の歴史サークルのメンバーが韓国や在日韓国・朝鮮人のグループの主張を次々に論破する設定。竹島問題でも日本側の主張を網羅している。

 反響があったことについて作者の山野さんは「竹島の日をめぐる騒動、韓国漁船が領海侵犯して日本の海上保安員を拉致して逃亡した事件などが起こり、韓国について疑問を感じた人たちに手にとってもらえた」と書面で感想を寄せた。

 同社によると、電子メールやはがきで寄せられた読者の反応の約七割は賛意で、作者の主張の内容よりもむしろ、これまで隠れていた「本音」が出版という形で活字になったこと自体への称賛という。

 作者と出版社は、漫画を通じて両国民が互いの認識を深めた上で関係構築するよう期待しているが、作者自身も認める勧善懲悪の表現手法によって「日韓の感情的な衝突を招くのではないか」との懸念が広がっているのも事実だ。

 在日韓国青年会中央本部(東京都港区)の金宗洙副会長は「『嫌韓』現象に対して反対とか阻止という視点ではなく、建設的なアプローチをする立場で在日の歴史を後世に伝える運動をしていきたい」と話す。

 在日大韓民国民団は、「嫌韓流2」が発売された翌日の二月二十三日、在日社会の成り立ちを記述した「在日コリアンの歴史」(明石書店)を刊行。「歴史を重層的にみる努力をしてほしい」と呼び掛けている。
 こうやって嫌韓流が紹介されていく今日この頃いかがお過ごしでしょうか?
知れば知るほど嫌いになってしまう不思議な国という汚名は伊達じゃありませんよw

嘘偽り捏造の上で日本を罵倒し続ける国を好きになれと言うほうが無理なもの、嫌われるのも仕方がないのでは?と思いますが・・・
さて”在日大韓民国民団””明石書店”というコンボで発売している在日コリアンの歴史ですがamazonランキング41,627位とかなり低いです。かなり前に発売された新しい歴史教科書―市販本(7,082位)より低いとなるとかなり厳しそうですね
どれどれ、どんなものか概要だけでも思って見たのですが・・・

歴史教科書 在日コリアンの歴史
在日コリアンを総体的に網羅し、個人の信条や所属団体、あるいは国籍に関係なく、あくまでも客観的な歴史の事実を伝える史実中心の立場で、解放前と解放後の在日コリアンの歴史を語る。
第1部 解放前(在日コリアンはどのようにして形成されたのか
解放前の在日朝鮮人のくらし)
第2部 解放後(祖国の解放と韓日国交正常化
定住化の進展と民族差別撤廃運動)
解放って何からの解放なんでしょうか?w
事実を伝えるって、在日コリアンが知ってる事実ですよね〜
言っちゃ悪いけど読む価値は無さそうですね
posted by ADON-K at 01:59 | Comment(5) | TrackBack(1) | 嫌韓流 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月26日

マンガ嫌韓流2レビュー

ようやく( ゚∀)キタ!!( ゚∀゚ )キタ━━━
さて感想おばと思いきや、さっそく間違い発見というか・・・
っというかこれはまずいだろう('A`)


>p23
 「現在、韓国人に対して日本入国の際のビザが免除されており治安悪化が進んでいる」
 「2002年の日韓W杯のときにも韓国人のビザが免除されたのだがその結果入国した「武装すり団」による被害が各地で激増したんだ」

これはおかしいですね

治安悪化は進んでいません
平成17年度の犯罪情勢


韓国人犯罪者検挙数を見てもらうとわかるようにビザ免除を実行した17年でも減少に転じています
また、韓国人の検挙数人員も減少
2002年(平成14年)に増加したのは、観光客が増えたからでありビザ免除したからではないのです。

統計から見る来日外国人犯罪の検挙現状

これを見てわかるように平成14年に外国人犯罪者の総数が大きく増加しているのはトルコとブラジルが増加したためでありビザ免除を実行した韓国人は現状にほぼ変わりなしと言うのが実態です。

詳しくは↓参照のこと


ビザ無しを進める裏事情
ビザ免除反対派の?な主張
【常識への疑問】韓国ビザが犯罪者の抑制になってる?
【常識への疑問】ビザ免除は観光客増大の対策?
ビザ免除≠外国人犯罪者増大

観光客は増大傾向にあるのに、犯罪者の検挙率は減少傾向にあります。
韓国人のビザ免除により治安が悪化した!悪化した!と騒いでいるのでそう見えるだけで、数字だけを客観的に見るととてもそうは思えません

ちなみに指紋採取は復活しつつあります

指紋採取を出国時にも拡大 来日の外国人に義務付け

ビザ免除とは関係なく、韓国人観光客の増加にともなう外国人犯罪者の増加の懸念であれば問題ないかと思いますが・・・

 他は大丈夫でしょうか?
 心配していた在日特権に関しても”在日は電気料金も水道料金も無料だ”とかいうコピペに惑わされる(?)こともなく、既存のソースで言えるギリギリのところじゃないでしょうか?五項目合意も密約として明文化されてないことを提示していますし、生活保護受給者も20人に一人(以前は5人に1人と言われていた)になっています

人権擁護法に関しても・・・
まあ、こんな感じでしょうか(^^;
おいらは野中が推進役ということだけで反対しているので(笑)
それほど詳しくはないのですが・・・

鳥取の方は廃止されました


鳥取県が人権救済条例凍結へ、停止条例案を提出
 鳥取県は24日、全国に先駆けて制定した人権救済条例を凍結する同条例停止条例案を県議会に提出した。6月1日だった施行予定日を無期限に延期し、新たに「人権救済条例の見直し検討委員会」(仮称)を設置して条例内容を修正する。

 片山善博知事は「条例の運用に欠かせない弁護士の協力が得られず、このまま運用するのは極めて困難。県の実情に即した制度にするため抜本的に見直す」と提案理由を説明した。

 条例については▽人権侵害の定義があいまい▽行政機関の長は協力要請を拒める――などの問題点が指摘されていた。検討委員会は弁護士や有識者ら13人程度で構成。人権侵害の実態を調査し、条例に反映させる。

 県議会の主要会派は、凍結に理解を示しているが、「無期限延期では、廃止になる恐れがある。期限を区切るべきだ」との意見も出ている。

まあ、鳥取のこの条例はかなりぶっ飛んだ内容で、条例が制定されることが異常だったのでとりあえず良かったですw

鳥取民国誕生?
鳥取の不買運動する?

このあたりでしょうか?
あとは気が付いたところは無かったです

全体的な流れは、かなり面白かった。
台湾人のキャラも登場して、ますます物語に広がりが出てきたんじゃないでしょうか?
韓国ネタとは離れるかも知れないけど高砂義勇兵の話とかネタにして欲しいな〜

玄海灘の事件を描いてくれたのもいいですね
あの事件を知らない人が多いと思います。

相次ぐ玄界灘海難事故と日本のマスコミ
玄界灘漁船「第18光洋丸」沈没事件と水産庁取締船「からしま」衝突事件とは?

できればなぜパナマ船籍なのか?と言うことも説明しておけば良かったと思います
(船籍をパナマなどの外国にしておくと税制上有利なため)

竹島関連のソースは、マンガ嫌日流の嘘を暴け2と被っていたかなりビビったw
マンガ嫌韓流2が発売される前にうpしていてよかったよー
まあ、関連ソースを集めていくとだいたい同じソースに行き着くということでしょうか?w

ウリナラ起源のソースなどはこれから作ろうと思ってるマンガ嫌日流の嘘を暴け3の参考にできそうです。

どうもマンガ嫌韓流というタイトルでは今後でないような話をマンガ嫌韓流 公式ガイドブックの方で書いているそうですが、とにかくネタに困らない韓国ネタwだけに続編を出して欲しいですね〜
頑張って下さい(`・ω・´)シャキーン

今回もamazonランキングでTOPを突っ走ってます。
予約の段階ではなかなか順位が上がってこなかったのですが発売日直後から1位を維持
3日目ですが、発売週TOPは固そうですね。

ところでamazonレビューが面白いことになっています。
レビュー1
レビュー2
レビュー3
レビュー4
レビュー5
レビュー6
レビュー7
レビュー8

実はアンチマンガ嫌韓流2のレビューをしていた人たちなのですが・・・
この人達のマンガ嫌韓流2のレビューがすべて消えてますw
(スクリーンショット取っておけば良かった。まさか消えるとは('A`))

見てもらうとわかるように、保守系の本に悪い評価をつけまくっています。
しかも2/19〜2/22日にかけてです。
最後のレビューの人なんて蓮池薫 (新潟県)ですって虎の威を借るなんとやらでしょうか・・・

こういうのを情報操作というのでしょうかねw

おまけ:p202の2コマ目
060225134701.jpg

ちょw9cmってwww


   , ノ)    『マンガ嫌韓流2』め!
  ノ)ノ,(ノi    朝日新聞の捏造魂に火をつけやがって
  (    (ノし  死ぬほど後悔させてやる!
┐) ∧,∧  ノ  
..|( ( ....:::::::) (
 ̄⊂/ ̄ ̄7 ) ヽ lヽ,,lヽ
 (/ 川口 /ノ   (    ) アサピー、やめて!
   ̄TT ̄    と、  ゙i
posted by ADON-K at 03:32 | Comment(7) | TrackBack(1) | 嫌韓流 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月22日

マンガ嫌韓流2予約開始(公式ガイドブックも)

予約開始( ゚∀)キタ!!( ゚∀゚ )キタ━━━!

amazonマンガ嫌韓流2

amazonマンガ嫌韓流 公式ガイドブック


amazonベストセラー
ランクインキタ━━━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)人(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━━━ !!!

嫌韓流関連商品情報
2006年2月22日発売予定
amazonマンガ嫌韓流2
楽天マンガ嫌韓流2
7&Yマンガ嫌韓流2icon

amazonマンガ嫌韓流 公式ガイドブック
楽天マンガ嫌韓流 公式ガイドブック
7&Yマンガ嫌韓流 公式ガイドブックicon

2006年3月1日発売予定(延期?)
コリアン・ジェノサイダーnayuki(仮名)

※2月22日までTOP記事として掲載します続きを読む
posted by ADON-K at 02:03 | Comment(8) | TrackBack(3) | 嫌韓流 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月21日

マンガ嫌韓流2明日発売

いよいよ明日発売ですね〜
晋遊社のHPに特設コーナーが出来ています
◆第1話「終わりなき反日」
歪んだ社会が生み出す「反日無罪」

◆第2話「世界で嫌われる韓国人」
共存できない民族による深刻な被害

◆第3話「在日特権の真相」
「差別」を武器に君臨する新特権階級

◆第4話「日本海を汚す韓国」
領海侵犯と日本海呼称問題

◆第5話「教科書採択問題と日教組」
反日勢力による教育汚染の実態

◆第6話「人権擁護法案と反日マスコミ」
反日日本人と朝鮮半島をつなぐ線

◆第7話「差別大国 韓国」
あらゆる差別が詰まった人権無視国家

◆第8話「歴史を捏造する韓国」
偽りの歴史と改竄された民族の記憶

◆エピローグ「『嫌韓流』の先にあるもの」

◆特別編「『嫌韓流騒動』顛末記」

◆極東アジア調査会レポート
File 01「反日絵に見る反日洗脳教育の実態(前編)」
File 02「反日絵に見る反日洗脳教育の実態(後編)」
File 03「竹島問題――挑発する韓国と沈黙する日本」
File 04「『ウリナラ起源』最新事情」
File 05「韓国人特有の精神疾患『ノーベル症』」

さて問題は4話と6話でしょうかね?
在日特権は、ソースがない情報をどこまで語るのか
人権擁護法案は、どこまで正しい見方をしているのか

マンガとはいえ、その辺りをちゃんと描かないと突っ込まれる原因にもなりかねませんね〜

また感想リンク集でも作ろうかな〜
posted by ADON-K at 01:36 | Comment(0) | TrackBack(1) | 嫌韓流 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月10日

嫌日流本家の作者のコメント

【嫌日流】キム・ソンモ画伯「ヤン・ピョンソル氏の意気は認めます」「2/8」
「ヤン・ピョンソルと言う方は誰だか分からないのですが、日本の策動に対応しようとするその意気は認めます

来月、『嫌日流』の出版へ追いこみ中(修羅場)の漫画家・金城模(キム・ソンモ)さん(37)は最近同じタイトルのマンガが登場したと言うクッキーニュースの報道と関連してこのように立場を明らかにした.

彼はクッキーニュースとの電話インタビユーで「まだヤン・ピョンソル氏の嫌日流を全て読んでないので何とも言えない」とし、「韓国人の漫画描きとして日本の歪曲マンガに対応した意気は認める」と豪放に語った。

だが金さんは、自分が準備したマンガとタイトルが同じ上、形式まで似ているヤン氏の嫌日流の中で、一部から感情的という指摘を受ける点は残念であると伝えた。

最近出刊されて視線を集めたヤン・ピョンソル氏の嫌日流は韓国と日本ネチズン達から『資料が不実で感情的だ』という批判を受けている。

「同じ名前のマンガが出たという声を聞いて衝撃を受けたりしました。嫌日類商業的な論理に近付いてはいけないはずですが、ヤン・ピョンソル氏の嫌日流は少し早急すぎたのではないかと思います」

自分が描く嫌日流は感情を排除する代わり、論理で武装させるという前回の覚悟をまた押し堅めた。

「嫌韓流や嫌日流に感情が入れば共感を得ることは出来ません、私は写真資料を一つ捜すのに2週間ずつかける程、緻密に準備をしています。私の嫌日流はヤン・ピョンソル氏の嫌日流とはかなり違うはずです」

一方、来月中旬頃に嫌日流の出版を控えた金さんは「ところでヤン・ピョンソルって誰?」と聞くなど同じタイトルのマンガの作家に対しての興味を隠さなかった。

こっちの方が楽しみなんですがねw
一体どんなことをしてくれるのか楽しみでしかたがないw


       ____
|.._  |   //. ̄ ̄ ̄,`
| ' l |   || `゙` ゙``   
| : l=.|   ||
|...」 |   || / ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|_ |   |/. <丶`∀´><日本の策動に対応しようとするその意気は認めます
l文|. |  /   ( 建前 )   \_______________
| ̄ | ./   人 ヽノ
|   |/   し(__)
|  /    |    ヽ
|. /   .  |       ヽ
.         |       ヽ
       ( ̄ ̄ ̄)本音ヽ ( \
       ヽ  ̄ ̄  ./ ヽ ヽ,>  )
        ミ'     |∩|  ` /   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | ∩  (~●~)  彡   < ちょwww俺のとほぼ同じwwww
         ヽ  ○   ○ |       \
           |\      ノ        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           ∪ ̄ ̄ ̄∪

こんなのだったりして・・・w

ちなみにマンガ嫌韓流2の表紙がうpされてました。


マンガ嫌韓流2晋遊舎ムックシリーズ
先輩たちが卒業し、新たに新入生や留学生が加わった「極東アジア調査会」。日韓の本当の歴史を学んだ沖鮎 要は大学3年生となり、サークルの中心メンバーに成長していた。
一方、サークルに顔を出すようになった在日韓国人の松本光一は、「在日」としてのアイデンティティについて悩み始めることになる……。
かつてディベート対決で「極東アジア調査会」に敗れた韓国大学生たちが、韓民族の誇りをかけて再戦を挑んできた。挑戦を受けて韓国に渡った要たちの前に、最強の敵が待ち受けていた・・。

韓国の主要メディア、米 The New York Times、英 The Timesなどで報道され、世界中で物議を呼んだ問題作、待望の第2弾!

そのかいあってかamazonのランキング

6位!!

キタ━━(━(━(-( ( (゚∀゚) ) )-)━)━) ━━ !!!!!

この調子でガンガン行ってほしいところです
posted by ADON-K at 00:37 | Comment(1) | TrackBack(0) | 嫌韓流 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

少女兵器

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。