初音ミクにみっくみくにされたページ    タマ姉かわいいよタマ姉なページ

2008年05月20日

【毎日新聞】心一つに救援、兵士ら「使命果たすだけ」、被災地で秩序が無いという印象はない

【毎日新聞】心一つに救援、兵士ら「使命果たすだけ」、被災地で秩序が無いという印象はない[05/19]
「左に寄ってください。道をつくります」。中国人民解放軍兵士が大声を上げ、ぬかるみに大きな石を投げ込んで即席の舗装を施した。重い荷物を背負って働き続け、腕や肩の皮膚が破れた兵士たちに、被災住民は「本当に頼りになる」と口をそろえた。中国・四川大地震の現場では、兵士や地元ボランティアが心を一つにして、疲れ切った被災者の救援にあたっていた。【都江堰(とこうえん)(中国四川省)で西岡省二】

壊滅的被害を受けた震源地・〓川(ぶんせん)県の映秀地区からは、近隣都市の都江堰に向けて被災住民の避難が続いている。記者は17日夕、映秀での取材を終え、住民の列に交じって徒歩で都江堰をめざした。

幹線道路は岩石や土砂で埋まり、避難ルートは川に沿った泥道だ。ぬかるみに足を取られながら、時にはガードレールのないがけっぷちを歩く。「震源から少しでも離れたい」。住民はその一心で、泥まみれになりながら過酷な道を歩く。

1時間半ほどで、ダム湖のほとりにたどりついた。支援基地から食糧などを積んだボートが到着し、帰路には被災住民を送る。その様子を見ていると、兵士の一人に「乗ってください」と声をかけられた。

「被災者を優先してほしい」と一度は断ったが、兵士は「つらい時はお互い様。あなたの国の援助隊が助けに来てくれているじゃないか」と話し、記者をボートに乗せた。

小型ボートには、4歳の女児が父親に抱き寄せられて座っていた。「寒くない?」「おなかすいてない?」。兵士が繰り返し語りかけるが、女の子は黙ったままだ。「母親が大けがをして病院にいる。ショックで何も話さなくなった」。父親は兵士にそう説明した。

支援基地から都江堰市街地までは、緊急車両が同乗させてくれた。お礼を言いながら乗り込むと、被災者とみられる年配の男性が座っていた。病院に到着するやいなや、後部ドア付近に人垣ができた。「歩けますか」「調子悪いところは?」「荷物を持ちますよ」。若い医療スタッフやボランティアが、男性や記者の手を取りながら言葉をかけた。

途中で出会った兵士の一人は「人民のためにがんばる。使命はそれだけです」と語った。誇ったり、同情を求める様子はなかった。「中国人は自分勝手で秩序という概念がないと思っていた。だが被災地ではそんな印象は一切ない」。取材で出会った中国駐在のマレーシア人記者の言葉が、心に残った。
毎日新聞
http://mainichi.jp/select/world/news/20080519ddm041030051000c.html

 「中国人は自分勝手で秩序という概念がないと思っていた。だが被災地ではそんな印象は一切ないのです」

 「印象・・・ねぇ」

 「ついこの間、被災者が支援物資奪い合いという記事を見たけどね」

 「左に寄って下さい」

 「言いたいことはそれ?」

 「復興して良かったね」

【四川省地震】「奪って何が悪い!」被災者が支援物資奪い合い、運搬中の車に殺到


posted by ADON-K at 02:16 | Comment(13) | TrackBack(1) | その他新聞社関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのコメント
  
  1. ディケルス提督 at 2008年05月20日 07:05

  2. >被災者が支援物資奪い合いという記事を見たけどね」

    支援物資の奪い合い以外に、火事場泥棒的犯行も早速行われているみたいですね。

    四川大地震、被災宅から貴重品盗み横行
    http://sankei.jp.msn.com/world/china/080517/chn0805172340025-n1.htm

    まあ毎日新聞社フィルターを通せばこれらの犯罪も「無かった」ことになるのかな?w 昔と違って、今はネットの普及により複数の情報を素早く得られるから、サヨクマスゴミの披露する妙な印象記事に騙されるということは概ね無くなった。良いことだ。それにしても毎日の記事、なんじゃこりゃ。タイトルで【毎日新聞】と明記してくれていなかったら、中国メディアが書いた記事かと勘違いしていたかもしれない。記述内容が、まるで北朝鮮あたりから聞こえてくるプロパ放送みたいだぞ。
  3. Jinguzi at 2008年05月20日 10:08

  4. なんて素晴らしい報道でせう。
    泥水を飲み、草を食み、三日も食べずにいたとやら〜というわけです。
    まるで、日支事変当時の皇軍報道のようですね(^o^)。

    ……対象が変わっただけで、報道姿勢は戦前と変わらないんですねぇ(^^;。
  5. at 2008年05月20日 10:28

  6. マレーシア人記者に聞いたのかよ。
  7. ヘロヘロ at 2008年05月20日 14:07

  8. 極論します。大災害の時に助け合いや秩序が生まれるのはごく普通のことでしょう。個の力ではどうしようもない危機がそこにあるのだから。
    日本が秩序の国たりえたのは地震・洪水・台風という自然の脅威のお蔭とも言えるのではないでしょうか。
    ことさら賛美する毎日記者の浅ましさよ。
  9. 嫌韓人 at 2008年05月20日 16:02

  10. あれ?水の奪い合いで商店主が殺されてなかったか???
  11. sdi at 2008年05月20日 18:25

  12. やれやれ、最後に吹いたよ。自分で取材したんじゃないんだ。

  13. at 2008年05月20日 19:59

  14. やっぱり 朝日と毎日 朝日放送とTBS 立派だ報道姿勢に狂いが無い。世間と180度違うが
  15. ろむ at 2008年05月20日 22:02

  16. 昨日今日で、中国人民が変わるかっての。
    聖火リレーで大暴れしてたイメージを消そうと必死だな。

    どうせすぐボロが出るだろうに、何故後になって恥をかくような文章を書く。
    中国にモラルがあったら、とっくに民主化してるわ、アホンダラ。
  17. すあたり at 2008年05月21日 10:39

  18. 右に寄ったら・・・
  19. 名無し at 2008年06月18日 06:05

  20. 中国共産党の五輪ボイコットの歴史

    1956年 メルボルン五輪 選手団が現地に到着後にボイコット(理由は台湾問題)
    1960年 ローマ五輪 ボイコット(理由は台湾問題)
    1964年 東京五輪 ボイコット(理由は台湾問題)
         ■■開催期間中に核実験強行■■
    1968年 メキシコ五輪 ボイコット(理由は台湾問題)
    1972年 ミュンヘン五輪 ボイコット(理由は台湾問題)
    1976年 モントリオール五輪 ボイコット(理由は台湾問題)
    1980年 モスクワ五輪 ボイコット(理由はアフガン問題)
    2008年 北京五輪 「オリンピックと政治を結びつけるな」

    署名「チベット弾圧への抗議」
    http://specialnotes.blog77.fc2.com/blog-entry-1521.html

    署名サイト
    http://www.for-the-people-of-tibet.net/
  21. 名無し at 2008年06月18日 06:06

  22. 723 名前:マンセー名無しさん[sage] 投稿日:2008/04/07(月) 17:00:51 ID:y0UW9rmz
    暇だったので再び創価学会本部(3353−7111)に電話してみた。

    25 チベット問題で何か動きはないか
    創 対話を通して世界平和に貢献していく
    25 対話してないが
    創 している
    25 「悪を看過するものも悪だ」と池田先生はおっしゃっているようですが
    創 そのとおりだ
    25 今、看過しているが
    創 そんなことはない
    25 池田先生は昔チャウシェスク大統領との関係をアピールしていたが、今はその過去はなかったことになっている
    創 いいえ
    25 でも、HPでは出てこない
    創 何を載せるかはこちらの判断だ
    25 じゃあ、中国との関係がイメージダウンになると判断したら、これまでの関係もなかったことになるのか
    創 あなたには関係ない
  23. 名無し at 2008年06月18日 06:06

  24. 国防なんて日本には不要座談会←日本を滅ぼしたいんですか?
    http://jp.youtube.com/watch?v=pBra6bd_xfQ
    中国共産党 「日本解放第二期工作要綱」(博士の独り言)
    http://specialnotes.blog77.fc2.com/blog-entry-54.html
    創価「チベット無視」か
    都合勝手に加工した「平和」「人権」
    チベットの惨状には触れず(博士の独り言)
    http://specialnotes.blog77.fc2.com/blog-entry-1476.html
    胡錦濤と池田大作
    走狗・池田大作と中国共産党(博士の独り言)
    http://specialnotes.blog77.fc2.com/blog-entry-1472.html

    さようなら中華人民共和国
    http://www.youtube.com/watch?v=SBX5tdC61e0&NR=1
  25. 名無し at 2008年06月18日 06:07

  26. 「もう警察は信用できない!これからは入管の時代だ!
    〜中国人テロリストを国に帰してあげよう。みんなにもできる通報マニュアル〜

    1.初級編
    基本的に留学生用のビザでの就労は認められないため資格外許可を取らないといけません。
    結構手続が面倒くさいので許可を取ってない留学生が沢山います。
    アルバイトをしている中国人を見かけたら通報しましょう。

    2.中級編
    なぜか中国人は中国人がいるところでしか食事をしません。よって中国人のたまり場は不法入国者だらけです。
    中国人を見かけたら店名を示して通報しましょう。最近では牛丼屋さえも中国人に占拠されているようです。
    中国人経営の中華料理店などに多いので、ついでに保健所にも通報すると幸せになれます。

    3.上級編
    駅では工場などが中国人労働者を送迎をしています。そこでは大量の不法入国者が群れを作っています。
    中国人を送り迎えしているバスを見かけたら、企業名をメモに控えて通報しましょう。」
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

banner_01.gif

この記事へのトラックバック

刷り込まれた お金への罪悪感 固定観念?
Excerpt: あなたは お金に関して どのような観念を持っていますか? 清く貧しく美しく? 武士は 食わねど高楊枝! お金は汚いんだから・・・お...
Weblog: 世にも奇妙なフツーの話
Tracked: 2008-05-20 13:23
少女兵器
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。