初音ミクにみっくみくにされたページ    タマ姉かわいいよタマ姉なページ

2007年08月28日

【韓国】海自護衛艦「ひゅうが」は空母か否かと韓国紙

【朝鮮日報コラム】海自護衛艦「ひゅうが」は空母か否か[08/27]
 IHIマリンユナイテッド横浜造船所で今月23日、軽空母のような大型の飛行甲板を備えた1隻の艦艇が数百人の参加者の見守る中で進水した。排水量が1万3500トンに達する海上自衛隊の新型ヘリコプター搭載護衛艦「ひゅうが」が完成し、雄壮な姿を現したのだ。

 「ひゅうが」という名前は第2次世界大戦に参戦した旧日本海軍の戦艦「日向」にちなんだ。本来航空機を搭載できない戦艦だったが、戦争末期に航空機20機余りを搭載できる「航空戦艦」として改造された特異な経歴を持つ艦船だった。今回進水した「ひゅうが」がヘリ数機を搭載し、敵の潜水艦捕捉を主な任務としていることからも今回の命名は示唆するところが大きい。

 韓国ではそれほど注目を浴びなかったが、「ひゅうが」はいくつかの点で注目に値する。まず、海上自衛隊が戦後保有した戦闘艦で最大規模という点だ。海上自衛隊が排水量1万トンを超える戦闘艦を持ったのは初めてだ。また日本版のミニ・イージス・システムといえる最新型レーダーを装備している。このレーダーは日本が独自開発したもので、イージス艦のように360度を常にカバーできる。

 最も注目されるのは航空母艦に当たるかどうかだ。日本政府は公式にはヘリ搭載護衛艦と呼び、決して軽航空母艦やヘリ搭載航空母艦ではないと主張している。しかし、多くの国内外メディアは、同艦を日本にとって戦後初のヘリ空母または軽空母と報じている。

 ひゅうが型護衛艦は4‐6隻の建造が見込まれ、格納庫と甲板上に最大11機のヘリを搭載可能で、大型飛行甲板ではSH-60対潜ヘリ4機が同時に離陸できる。しかし、垂直離着陸機のような固定翼ジェット戦闘機が発進するための「スキージャンプ」と呼ばれる特殊な甲板は設置されていない。

 このため、専門家らは「ひゅうが」は現時点で軽空母とはいえないが、ヘリ空母としては見劣りしないと指摘している。 「ひゅうが」は、ヘリコプター3機を搭載できた従来のはるな級ヘリコプター搭載駆逐艦に比べ、約4倍のヘリを搭載でき、海上自衛隊のヘリ作戦能力を大きく向上させることができる。軽空母に改造可能だとして論議を呼んだおおすみ型輸送艦(8900トン)に比べてもはるかに大きい。また艦隊を主導する旗艦の役割と災害救護司令部としての機能も持つ。

 「ひゅうが」は「空母保有」という海自の長年の念願を実現する上で、礎となる点にも留意すべきだ。海自は第2次大戦の敗戦後も空母保有の未練を捨てられず、冷戦が深刻化していた1960年代に大型飛行甲板を持った1万トン級の対潜ヘリ空母(CVH)の建造を計画した。当時、米国の軍事顧問団もこれに賛成し、米国が建造費用の一部を負担する方向で計画を推進したが、予算問題と世論の悪化で中止された。その代わりに登場したのがはるな級、しらね級のヘリ搭載護衛艦で、その後継艦となるのが「ひゅうが」だ。

曲折を経た日本のヘリ空母構想は、「ひゅうが」の進水で40年ぶりで実現したことになり、注目すべき点は多い。

 「海自護衛艦「ひゅうが」は空母か否か・・・」

 「こっち見るな」

 「やっぱ「ひゅうが」と言うくらいだからタイガーショットくらい撃って欲しいわね」

 「じゃあ次は「つばさ」とか「みさき」ですかね」

 「「ひゅうが」と来たら「たけし」じゃないの?」

 「「ひゅうが」×「たけし」ですかいいですね」

 「何を言っている・・・」

 「あなたこそ何を言ってるんですか・・・ホモが嫌いな女子はいませんよ」

 「腐女子かよ」


posted by ADON-K at 04:49 | Comment(9) | TrackBack(1) | 韓国ソース保管庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのコメント
  
  1. ヘロヘロ at 2007年08月28日 10:28

  2. 高橋陽一は頭身比率がキモすぎです。超キモすぎです。
  3. at 2007年08月28日 12:38

  4. リティとラプタン仲良しなんじゃねぇかwwww
  5. at 2007年08月28日 14:36

  6. あのロナウドすらも子供の頃憧れた。キャプ翼。

    ただし、
    「日本のサッカーはコートが広いのだと思っていた。
     だって走っても走ってもゴールが見えないし、
     地平線は丸いし。」
    だそうです。
  7.   at 2007年08月28日 16:18

  8. きっと韓国とかにかかわらない事だと普通に仲が良いんだな、この三人はwwww
  9. at 2007年08月28日 21:32

  10. 「ひゅうが」は戦後初の旧国名鑑ですよね。事実上の主力艦=空母宣言といっても良いような気がしますが。まあ、気分の問題だけですけど。
  11. クニ at 2007年08月29日 00:15

  12. 腐女子には国境なんて関係ないのかw。

    韓国の事だから対抗してなんちゃって空母とか作るんだろうなーw。
  13. ADON-K at 2007年08月29日 01:21

  14. 喧嘩するほど仲がいいんですよw
  15. at 2007年08月29日 19:13

  16. 確かに、日本と韓国もようやくエスニックジョークが言い合えるほど仲良くなってきたわけだし。韓国が日本を馬鹿にしたエスニックジョークがあんまり面白くないのはあれだけど。。。。え?あれジョークじゃないの?(どれのことかはご想像にお任せします)
  17. at 2010年05月04日 16:45

  18. >>5

    大半の補助艦には昔の戦艦の名前をつかってますがね

    掃海母艦「豊後」 輸送艦「大隈」 補給艦「近江」 「相模」  

    砕氷艦「富士」(戦艦富士と同名 退役済み) 輸送艦「薩摩」(同じく退役済み) 

    ただ上記は半島や湖や水道の意味で使ってますので「ひゅうが」は地方名からとってきたという点では主力的(脅威、とはならない)な扱いですが

コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

banner_01.gif

この記事へのトラックバック

護衛艦 ひゅうが
Excerpt: 「護衛艦 ひゅうが」に関するブログでの最新の口コミ情報をお届けします!
Weblog: 最新ブログをまとめて検索
Tracked: 2007-10-27 17:43
少女兵器
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。