初音ミクにみっくみくにされたページ    タマ姉かわいいよタマ姉なページ

2007年07月25日

【韓国】ブッシュ政権、韓国人人質に犠牲が出た場合に「米国のせい」にされるのを憂慮

【アフガン】ブッシュ政権、韓国人人質に犠牲が出た場合に「米国のせい」にされるのを憂慮 [07/24]
■米、儀礼的声明 … 韓国人人質とタリバン収監者の対等交換に反対?

アメリカが韓国人23人のタリバン拉致事件発生5日後、直ちに釈放すべきだとの儀礼的な声明を発表したことで、拉致された韓国人23人とタリバン収監者との対等交換釈放について否定的な見解を持っているのではないのかとの疑いが出ている。

アメリカは、アフガニスタンでタリバンによって拉致された韓国人らについて、事件発生5日後の23日(現地時間)、初めて公式声明を出した。米国務省のショーン・マコーマック報道官は23日の定例記者会見後、韓国人拉致事態についての質問に対して、「タリバンに拉致された韓国人たちは、誰の脅威にもならない罪のない市民であり、彼らを直ちに釈放しなければならない」と強調した。マコーマック報道官は、「韓国政府を支持する」と付け加えた。

米国務省のクリストファー・ヒル東アジア太平洋次官補も、23日の6ヵ国協議に関する記者会見の後に、記者らの質問に対して仕方なく、拉致された韓国人23人の即時釈放を促した。ヒル次官補は、「韓国人拉致は米国とすべての国とっても大きな憂慮事項であり、米国は韓国政府と接触している」と述べた。

しかしホワイトハウスは23日、韓国人拉致事件について声明を出さなかった。記者らの質問が出なかったとはいえ、罪のない韓国人らの釈放を求めるスポークスマン声明も無かった。トニー・スノー報道官が、パキスタンと協力してアルカイダとタリバンの掃討に乗り出すことを発表したにもかかわらず、だ。

ブッシュ政権がこのように韓国人拉致事件について積極的な態度を取らないのは、拉致韓国人とタリバン収監者との対等交換に対して内心否定的な立場なためではないかと解釈される。

ブッシュ政権は、今年3月にアフガンのカルザイ大統領がイタリア記者との対等交換でタリバン収監者5人を釈放した際、カルザイ大統領を強く批判したことがある。当時アメリカは、これでタリバンの民間人拉致事件が頻発するだろうと憂慮したが、これが杞憂ではないことが韓国人拉致事件で立証された。

したがってカルザイ大統領は、韓国人人質事件をめぐるタリバンとの交渉において、アメリカの意中を察しなければならない。アメリカの同意なしに独断でタリバン側の要求事項、すなわち韓国人人質とタリバン収監者との対等交換カードを受け入れるのは難しいであろう。

ブッシュ政権もこれを分かっているから、韓国人拉致事件に対してわざと知らん振りをしているかもしれない。アメリカが乗り出して韓国人とタリバン収監者との対等交換を承諾することもできまいし、さりとてタリバンの要求を断じて受け入れるなと圧力をかけることもできまい。

もしアメリカのせいで、拉致された韓国人たちの生命に問題が発生すれば、その責任論をアメリカが被ることになるので、言葉と行動を慎んでいるのだ。アメリカ主導による対タリバンの軍事作戦も同様に、アメリカにとっては気軽に切れないカードであろう。アメリカが韓国政府の反対を押し切って誘拐犯への鎮圧作戦を実行したせいで、罪のない韓国人に一人でも犠牲が出たら、韓国を初めとする国際世論の非難は免れがたいからだ。

アメリカのマスコミもこれを反映するように、CNNなどほとんどすべてのアメリカのテレビと新聞は韓国人拉致事件を簡単に扱うか、初めから無視している。<後略>

 「米国は韓国人の犠牲者が出た場合、「米国のせい」にされること憂慮しているのです」

 「さすが米国」

 「ってまだやってたのね・・・」

 「延長は入りまーす」

 「情報も錯綜してる」

 「というか捕まった人ってキリストの宣教しに行ったらしいじゃないの?」

 「そうらしいね」

 「捕まえてくださいと言ってるようなものよね」

 「細かいことはケンチャナヨなのです」

 「みんなの迷惑・・・」


posted by ADON-K at 02:08 | Comment(10) | TrackBack(0) | 韓国ソース保管庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのコメント
  
  1. アンカー at 2007年07月25日 02:55

  2. 前にもキリスト系の人でニュースがあった気が・・・と思い既に更新途絶なmyブログを見たら一年前に何かありましたね。
    朝鮮日報は過去記事が残るので大好きですw
    http://www.chosunonline.com/article/20060803000036
    ↑の説明を簡単にすると
    『支援団体と偽りアフガンの中心でキリスト教を叫ぼうとしたら治安維持の為に追い出された』

    まるで成長していない(AA略
  3. アンカー at 2007年07月25日 02:58

  4. ちなみに私の書いた記事はこちら
    http://blogs.yahoo.co.jp/t29598m2005/15637910.html
    前数日にも何かしら書いてました。

    イスラム教の人にキリスト教を説く事は
    創価学会に「あたし、共産党支持者」と言う事よりも危ない事なんて世界の常識でしょうに・・・
  5. 辻爆撃機 at 2007年07月25日 03:22

  6. アメリカはまだかの国の心理をわかッちゃいない。
    ここで「日本のせいニダ!」と火病るのがやつらなんだよッ!!

    orz
  7. 相良 宗介 at 2007年07月25日 06:37

  8. メディアによって「キリスト教系」を出したり出さなかったり、いい加減ですねぇ。
    ちなみに『朝ズバッ!』では出してませんでした。

    それにしても、つくづく阿呆な連中だ。
    こいつらは、
    『殺してくださいニダ、ウリ達は死にたいニダ』
    って首から札下げて歩いてたも同然。
    …って、アンカーさんの貼ったリンク先、去年の朝鮮日報w

    あいつら、なーんにもわかってねーでやんのw
  9. 山DA@朝日は絶対テロリストを非難するんだろうなぁ at 2007年07月25日 13:09

  10. 何時ぞやの三馬鹿みたいな話ですね。

    マスコミの皆々様は、
    勿論言うまでも無く当然絶対『韓国政府が悪い』って言うんですよねぇ?
    何せ、

    ・自分から治安の悪い地域に飛び込んだ事を不問に付せ。
    ・人質の自己責任を問うな。
    ・人質の為にテロリストの要求を受け入れろ。

    とイラクの自称自作自演では無い三馬鹿の人質事件で主張していましたし。
  11. 相良 宗介 at 2007年07月25日 14:37

  12. 山DA様
    (@Д@)は、『テロリストには屈するわけにいかない』という社説を、昨日出してます。

    日本政府には
    『人質の生命が第一。自衛隊は即時撤退を』
    韓国政府には
    『テロリストには断固、屈するわけにいかない』

    さすが特アのポチ・朝日新聞社!見事なダブルスタンダード!!
  13. 通人 at 2007年07月26日 00:45

  14. しかしタリバンの人も我慢強いですね。

    韓国人なんか捕虜にしてたら
    鬱陶しくて仕方ないと思うんだが・・・・
  15. 山DA at 2007年07月26日 16:58

  16. >相良さん
    >朝日のテロリストを非難する社説

    予想通りとしか言えませんね。
    いやー、流石オピニオン紙様ですこと。(棒読み)

    >通人さん

    アレですよ。
    タリバンのテロリスト達は、
    このエントリのタイトル宜しく
    コリアンが延々とアメリカに謝罪と賠償の難癖を付ける様に誘導してたんですよ。
    先読みされちゃって、アメリカに先手を打たれちゃってますけど。

    ソレは兎も角、
    今回の件では彼等が被害者ですし
    韓国は嫌いですが一応無事帰ってくる事をお祈りしておきます。
  17. at 2007年07月26日 21:35

  18. 残念なことに、一人殺されてしまいましたね。リーダー格の牧師さんと言うことですから、まさに自己責任と言えばその通りなんですけど。

    残りの方が無事解放されることを祈ってます。
  19. アンカー at 2007年07月26日 22:24

  20. 牧師は全身に10発以上の弾丸を浴びて死亡だそうで(報捨てソース)

    アフガンに行くのは勝手ですよ。自由ですよ。
    そこで布教活動をするのも自由ですよ。
    ただ、アフガンではキリスト教が(新興・カトリック・プロテスタント関係なく)敵視されている事を理解した上で、「殺されても構わない」という覚悟がなければいけない。
    そして、自分の為に他人や国に迷惑がかかる事にしてもいけない。

    日本人3人拉致の時と全く同じ理屈ですよ。
    つーか、何度も言うけど、何でそんな危ない事をわざわざするのかなぁ・・・
    地雷原を歩くのと同等くらいにキケンな事くらいわかるだろー
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

banner_01.gif

この記事へのトラックバック
少女兵器
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。