初音ミクにみっくみくにされたページ    タマ姉かわいいよタマ姉なページ

2007年06月26日

【中国】環境問題で日本はノウハウを提供すべき

【環境】中国の環境問題での日本の役割〜官民協力ノウハウ提供[06/25]
官民協力ノウハウ提供 木村 正信
中国の環境問題での日本の役割

 今世紀に入り、環境汚染はその国だけの問題では済まされなくなっている。地球規模の温暖化をもたらすだけでなく、汚染物質は国境を越えて飛来し、近隣諸国に深刻な影響を及ぼすのである。

 ところで、他国の環境汚染は遠い場所での出来事というよりも、わが国にも身近な問題であるという認識が一般的事実として広がったのは、比較的最近ではないだろうか。それは、他国に起因するとみられる汚染問題、車のボンネットを真っ白にする黄砂の飛来や、日本ではすでに忘れかけていた光化学スモッグの復活などが最近、日常生活にも不気味に忍び寄ってきているからである。
 その他国とは言うまでもなく日本の隣国「中国」である。

 中国は現在、高度経済成長期にあり、特に工業製品の輸出が中国の高い経済成長率を支えている。中国の二酸化炭素の総排出量は、工業部門の成長とともに拡大し、工業部門を中心とした経済成長を今後も続けていくならば近い将来、中国が地球環境問題(温暖化や近隣諸国への汚染の輸出)の主役となるであろう(ただし、日本を含む多国籍企業も中国で生産活動を行い、汚染を中国本土に残しているという事実もある)。

 中国政府はこの事実を十分認識していると思われる。今年四月の温家宝首相の来日時も環境保護協力を日中で行う共同声明を出し、ポスト京都議定書の枠組構築に中国が積極的にかかわっていくことを宣言している。中国国内においてもすでに一九七〇年代より環境保護計画を定め、環境汚染対策を進めている。

 しかし、一方で、中国において官民は同じ方向では動かず企業の方は生産重視で、汚染物質の違法排出行為により各地で環境汚染事故が連続し、政府の計画通りに進んでいないのが実情である。

 中国の環境問題における日本の役割は大きい。それはただ隣国であり迷惑であるという理由からばかりではなく、日本には官民が協力しあって高度成長期の環境汚染を克服した歴史があるからである。日本の貢献は、蓄積してきた高い環境技術力、官民協力のあり方や環境対策のノウハウを提供し、中国で官民が環境問題で協力し合える基盤づくりに協力することである。中国からの汚染の脅威を批判するのもよいが、同時に環境問題で日本が積極的な働きを見せることが重要であろう。  (金沢星稜大准教授)

 「中国の環境破壊改善に日本は協力すべきなのです」

 「嫌だ」

 「まあ本人にやる気がないしね」

 「中国の環境破壊には日本も関わっているのです」

 「だから協力すべきだと?」

 「最近この論調多いわよね〜」

 「中国からの汚染の脅威を批判するのもよいが、同時に環境問題で日本が積極的な働きを見せることが重要なのです♪」

 「中国のせいで日本のせいではない」

 「謝罪と賠償を要求したら?」

 「黄砂と亜硫酸ガスと窒素酸化物をこれ以上日本に飛ばれたくなかったら最新の環境対策技術と関連設備をタダでよこしなさい!!」

 「そのうち言いそう・・・」

 「金を寄越さないと自殺する!!って脅しかしら」

【TBS】黄砂の原因は日本にもある
【中国】中国政府「中国は、消費者の安全と健康に責任を負う国家だ
【四国新聞】黄砂を中国のせいにするな。日本もかかわっている
【中国】生態系保全のために放流した鯉を住民が捕獲
posted by ADON-K at 01:46 | Comment(15) | TrackBack(1) | 中国ソース保管庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのコメント
  
  1. 大山サドル at 2007年06月26日 02:02

  2. >金を寄越さないと自殺する!!って脅しかしら

    金を寄越さないと不法入国するぞっていいそうっすね。いや渡してもすると思うけど。
    ところで大陸の環境を本当に考えてあげるならには、中国を精神レベルにふさわしい旧石器時代に戻してあげるのがいいと思うよ。((c)2001−アーミテージ)
  3. けろ at 2007年06月26日 03:17

  4. ま、環境技術を提供するなら、プリウスからかな。(ただし、バッテリー技術は除く。)
    間違っても、新幹線技術は供与してはなりません。

    一番いいのは、大山サドル氏の言うとおり、石器時代の戻すのが1番ですが・・・
  5. foo at 2007年06月26日 03:23

  6. 実際問題、中国の環境汚染は日本にも影響が出るわけですからね…提供はしたほうがいいんですが、ネットじゃ反対する人の方が多そうw
  7. at 2007年06月26日 03:43

  8. ノウハウ以前の問題だろうに・・・・
  9. アンカー at 2007年06月26日 04:49

  10. ノウハウと言っても・・・(日本人からして)当たり前な事をすればいいのかと。
    中国の環境問題は技術体系以前の問題ですよ。
    アメリカは車と牛大杉w

    ・工業排水は垂れ流さずにキレイにしてから流す
    ・乱獲や乱伐をしないで計画的に
    ・地方と都市のインフラ整備(主に鉄道関係)をする(これは技術すら提供中)
    ・何よりも国民の環境に対する意識を上げる
    ・けど↑の為には意識を向けさせるほどの余裕を国民に与えないといけないワケで・・・

    って感じですかぁ?w
  11. |ω・`) at 2007年06月26日 08:52

  12. 環境対策を講じるようにって、提携先の日本の会社から、
    対策用の物もらってても、稼動させるのに電気代もったいないから動かさない。
    ってのがデフォの国民に渡す技術なんか無い。
  13. もふん at 2007年06月26日 09:22

  14. 「中国の環境破壊改善に日本は協力すべきなのです」
    日本の企業としてはやぶさかではないんだけどな。
    上層部からも協力してやれといわれてるという気がすることにするけど。

    現地での感想。

    賄賂でごまかすな。
    改ざんすな。
    嘘を付くな。
    約束ごとは守れ。せめて曜日は覚えろ。
    分別しろ。
    タバコをゴミ箱に捨ててボヤにすな。
    灰皿の水は、そのボヤを消すためにあるんじゃねぇ!
    ゴミ箱を持って帰るな!

    でも何より、いーから人の話を聞け!!((((;`Д´)≡⊃)`Д)、;'.・


  15. いっせい at 2007年06月26日 09:59

  16. ケ小平の先富論曰く、可能な者から先に裕福になれ。そして落伍した者を助けよ。

    僕らも中国一家に加わって助けろと?ずうずうしい。。。
  17. Jinguzi at 2007年06月26日 11:45

  18. >中国からの汚染の脅威を批判するのもよいが、同時に環境問題で
    >日本が積極的な働きを見せることが重要なのです♪

    昔からODAで、砂漠の緑化などの環境対策に協力していますが、何か(^o^)。
    色々と非難の多い対中ODAですが、実は環境対策で結構な額を出しています。

    こういうことを言う人は、対中ODAの中身を調べてから発言して欲しいものです(^o^)。
  19. ゆう at 2007年06月26日 12:15

  20. ↑ 私もこの意見に賛成。
    日本は、私が子供の頃 ( 昭和後期頃 ) から、中国の砂漠化防止、植林作業など環境面での対策に、多額の資金と人材を提供してますよ。
    それなのに・・・。
    上流で放流した鯉を、下流の住民が皆、捕まえて食べてしまうような国。
    いくら資金援助しても、笊のように何処かへ消えていくんじゃないかな?
  21.   at 2007年06月26日 13:40

  22. 環境汚染が原因で人口が1億人ぐらいにまで減るまで放置して、
    その後で環境問題に対処すれば良いんじゃない?
  23. Jinguzi at 2007年06月26日 18:12

  24. ゆう様

    ご賛同いただき、ありがとうございますm(_ _)m。

    >日本は、私が子供の頃 ( 昭和後期頃 ) から、中国の砂漠化防止、植林作業など
    >環境面での対策に、多額の資金と人材を提供してますよ。

    対中ODAは大変評判が悪いですが、こういうことを真面目にやってるんですよね。
    今になってみると、このことが日本の外交カードとして使えそうです。

    『散々環境対策で金を上げてるのに礼の一言も言わなかったくせに、今更環境技術を渡すのが日本の義務だと?一昨日来い』程度のことは、麻生閣下なら言って下さるだろう(^o^)。

    >上流で放流した鯉を、下流の住民が皆、捕まえて食べてしまうような国。
    >いくら資金援助しても、笊のように何処かへ消えていくんじゃないかな?

    何処へ消えたかは判っています。役人の懐です(^^;。
    国中全部が、社会保険庁を100倍出鱈目にした様な国なんですから(^^;。

    あぁ、遠くへ引っ越したい。
  25. at 2007年06月26日 21:11

  26. 環境問題に関してだけは、中国にいくら援助しても良いと思う。ただし、

    ほんとに環境対策を中国がやるなら

    と言う条件付きだ。たぶん、守らないだろうけどな。

    >あぁ、遠くへ引っ越したい。

    中国に援助するより、日本列島にスクリュー付けてどこかに引っ越した方が安上がりなような気が激しくする。
  27. at 2007年06月26日 22:38

  28. 本当に環境問題について改善する意思があるなら協力した方がいいとおもうが、、、

    本人(中国)のやる気がないんじゃダメですよ、、

    上記で既に上がってますが、
    中国に任せたら植林する用の樹がいつのまに減っていたり、
    機材がいつの間にか無くなって、再度要求されたりしそう。。。
  29. ぴろぴろ at 2007年06月27日 01:28

  30. 元ネタどこかと思えば中日ですか(苦笑
    頑張ってるなぁ(^^;



    この記事とは関係無いけど、北鮮から千葉に来てまた北鮮に戻る、って人の話題が毎日に…

    帰ってくれるのはありがたいんですけどね^^

    南鮮が静か(耐韓性がついたw)だと思ってたら、国内メディアが暴走してますねぇw

    日本の民度がヤバス(´・ω・`)


コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

banner_01.gif
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/45917423

この記事へのトラックバック

祝!ど-てい卒業しました!
Excerpt: 西川先生みたいな女の人に37マモナ買ってもらえました! 
Weblog: けいた
Tracked: 2007-07-01 10:15
少女兵器