初音ミクにみっくみくにされたページ    タマ姉かわいいよタマ姉なページ

2007年04月03日

【韓国】飛行機の起源は韓国。証拠がないけど小説で考証

【韓国/文化】世界初の飛行機は「飛車」 遺物など証拠がないので小説で考証に乗り出す[04/02]
世界初の飛行機は、ライト兄弟より300年先に作られた朝鮮時代の鄭平九による“飛車”だった。

朝鮮後期実学者シン・ギョンジュンの『?庵全書』と、イ・ギュギョンの『五洲衍文長箋散稿』には、「壬辰の乱の時、鄭平九と言う人物が飛車を作り、晋州城に閉じこめられた人々を城外に連れ出したが、その飛車は30里を飛んだ」と言う記録が残っている。しかし遺物や設計図のような証拠がないため、歴史的定説として認められることができない。

鄭平九の“飛車”を素材にした航空小説『忘れられた私達の飛車』を書いた大韓航空釜山気体整備工場課長コ・ウォンテ氏も当初、1590年代に我が国に飛行機が離陸したという記録を信じられなかったと言う。

ところが長年の研究を経て、飛車の存在を確信、小説という形で考証に乗り出した。
この本は、飛行機の一般的な知識を自然に教えてくれることは勿論、400年間の忘れられた飛車の謎を解くと共に、世界初で空に飛行機を飛ばした韓国の航空歴史の根拠を捜し出す過程が記されている。

飛車が世界に誇るに値する立派な科学文化遺産という自負心をも感じる

 「小説という形で考証に乗り出したのです♪

 「ひょっとしてそれはギャグで言っているのか?」

 「小説ってフィクションのことじゃ・・・」

 「証拠が無くても小説という形で考証すれば立派な科学文化遺産になるのです」

 「これがウリナラクオリティ」

 「4月1日と間違えてないわよね・・・」

小説【歴史学】
記録の存在しない歴史を、広く一般に知らせると同時に、
その根拠を作ることが出来る歴史学の手段。
これによって「檀君神話」、「超時空太閤ヒデヨシ」、「日帝」
などを史実とすることに成功した。
リ・ウェイ著 『朝鮮現代文物辞典』 民明書房刊

飛行機の起源は韓国
posted by ADON-K at 01:40 | Comment(5) | TrackBack(1) | ○○は韓国起源? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのコメント
  
  1. 飃 at 2007年04月03日 16:47

  2. 論文で出す←色々突っ込まれて困るので×
    小説で出す←突っ込まれても言い逃れが出来るので○

    数年後
    「こんな証拠があるニダ!」
    となる。
    ということですな〜
  3. ニダー at 2007年04月03日 17:58

  4. >>4月1日と間違えてないわよね・・・

    そ れ だ w
    これが現地の新聞に載ったのが2日だから、発表(取材)されたのは1日ですよ。
    つまりこれはエイプリルフールのネタだったんですよ。
    でも妄想と現実のつかないウリナラ記者には冗談に見えなかったんでしょうw
  5. ガーランド at 2007年04月03日 21:18

  6. エンコリhttp://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=teconomy&page=6&nid=2867906
    より
    >記録を見れば, 非次にふいごみたいな装置があるのに, これが空気を起こして飛ぶようにしたと言います.
    このふいごがすぐ飛行機に飛ぶようにする推進装置役目をしたという意味です.

    ふいごを使って空を飛んだんだそうな・・・(;@д@)
  7. Valhaloss at 2007年04月03日 22:28

  8. 閔妃の件があるから、充分、韓国内世論は味方に出来るんじゃないでしょうか(^_^;

  9. vagliath at 2008年11月05日 04:34

  10. >>しかし遺物や設計図のような証拠がない
    >>長年の研究を経て
    ・・・いったい、どうやって研究したんだ??
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

banner_01.gif

この記事へのトラックバック

【エイプリルフール?】飛行機の起源は韓国?【捏造ええ加減にせぇ】
Excerpt: ・痛いニュース様 【韓国】「ライト兄弟より300年先に作られた」 世界初の飛行機...
Weblog: Katsuya Maguro Trickstar Web(痴女マニアックスちゃいますw)
Tracked: 2007-04-03 23:25
少女兵器
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。