初音ミクにみっくみくにされたページ    タマ姉かわいいよタマ姉なページ

2013年03月29日

【政治】 民主・細野氏 「自民が言う『保守』は私と違う。私の言う『保守』は、明治以前の『外国人に対しても寛容な保守』」

【政治】 民主・細野氏 「自民が言う『保守』は私と違う。私の言う『保守』は、明治以前の『外国人に対しても寛容な保守』」
★細野豪志氏「自民党の保守と私の保守は立場が違う」

・民主党の細野豪志幹事長(41)がFacebookで自身の「保守」に対する考えを明らかにしている。「私自身は、保守という言葉にこだわりを持っています」という細野氏。保守を語るにあたり、細野氏は日本の歴史から触れており、「私が強い関心を持っているのは、明治以前の日本の姿です」と綴る。

 細野氏は明治以前の日本について、日英修好通商条約を締結するために来日したエンギン卿の個人秘書であったエリファンの言葉を引き合いに「当時の日本人は、共同体と自らを一体のものと捉えていたのだと思います」と説明。「描かれている日本人は、同胞に対してはもちろん、外国人に対しても寛容でおおらかです」と続け、このような精神を下地にし、「わが国の進むべき方向を提示したのが『新しい公共』という考え方です」と説明する。

 明治以降については「富国強兵、殖産興業を目標とする中央集権国家は、わが国を取り巻く外部環境を考えれば必然でした」としながらも「日本人が本来持っていたおおらかさや寛容さは失われていきました。先の大戦では、 国策を誤り、国民を存亡の危機に陥れ、アジア諸国の人々に多大な損害と苦痛を与えました」とコメント。

 「保守」について考える時に、明治以降の日本のあり方を保守する立場なのか、明治以前の日本のあり方を保守する立場にあるのか問う必要があると説明し、「私から見ると、自民党は明治以降の日本の忠実なる保守政党。私は後者の立場に立ちます。つまり、日本に古くから存在してきた公を担う市民の意識や、多様な共同体を大切にする社会や価値観を保守するという立場です」と自身の見解を綴っている。

 この細野氏の見解に「明治を自民になぞらえて、民主はその前の古き良き江戸でございというロジックは苦しいし、現実から目をそらせすぎでは?」「江戸時代は民主党がお嫌いな『世襲天国』ですけど…」「中道っておっしゃっていませんでしたか?」「これ、ピロートークですよね?」などのコメントが寄せられている。

 http://yukan-news.ameba.jp/20130328-317/

 「明治以前の『外国人に対しても寛容な保守』です」

 「え?」

 「明治以前って鎖国してなかった?」

 「自民党の保守と私の保守は立場が違うのです」

 「中道って言ってなかった?」

 「サヨク的保守」


                 {\   /}
           ,. -‐>_`ニ´_<-.,
           ,..:.´.:.:.:.´´.:.:.:.:.:.:.:.:``.:.:`:..、
          /.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.;イ∧:.:.:i:.:.:.i:.:.  ヽ
        /.:.:.:.:.:.:.:.:.:,':.:.:/ |j ∨:|:.:.:.:!:.:....  '.,
       ,' ...:.:.:.:.:!:.斗‐/ j!   ',:!\‐|-:.:.:.:.:.:ハ
        i.:.:.:.:.:.:.:.|:.:/!/       i!  ヽ!.:.:.:.:.:.:.:.ハ
        |.:.:|.:.:.:.:.:|/ィチ行     iミx∨:.:.:.:i:.::.:! ピロートークってなに?
        |.:.:|:i.:.:.:.:.!{ !、::ノ!    {、::ノj }.∨:.:.|.|、:.!
       |.:.:|:|:.:.:.:.:!弋zソ     弋z'ソ .∧:.:イ:| ヾ
.        |.:.:!:|:.:.:.:.|xwx     '   xwx/ !/l:.l
.      |/|.:|.:.|:.:.!、    r_っ    /く´:.:.i、!
        |イ.:.|:.:.|、> .,__  __,.. イ:./∨:,'
.        ヽj.:.:.| ヽ;r‐|  ̄ |‐ 、/i/  i/
             \l/ i'    `i \
          /   i____j   \
         ∧    |     |    ハ
           /ヽヽ    ',   /   /∧


posted by ADON-K at 01:30 | Comment(18) | TrackBack(0) | ソース保管庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのコメント
  
  1. 神有月 出雲 at 2013年03月29日 01:54

  2. >ピロートークってなに?

    「枕について語る事」ってネタがあったなw らきすたのアンソロでw

    それはともかく、ア細野の中では江戸幕府が黒船を
    両手広げてウェルカムした事にでもなってんのか?

    ああ、日英修好通商条約の関係者について語ってるって事は、こいつは

    日  本  は  他  国  と  不  平  等  条  約  を  結  ぶ  国  に  な  れ

    と言ってる訳だな。

    地    獄    に    落    ち    ろ    こ    の    売    国    奴!!!!!
  3. at 2013年03月29日 01:56

  4. >としながらも「日本人が本来持っていたおおらかさや寛容さは失われていきました。
    >先の大戦では、国策を誤り、国民を存亡の危機に陥れ、
    >アジア諸国の人々に多大な損害と苦痛を与えました」とコメント。

    盲目的に「日本だけが悪い」と証拠もなく断定するとは、自虐史観がまだ抜けてないよな。
    人間って、そんな簡単に変わらないよ。
    おおらかさや寛容さを無くすほどの原因があったはず。
    まあ、マスコミは隠蔽するし、それを誰も説明しないからね。
    で、鎖国してた時期は、その原因である外国との接触がないから、とても良い時代のように勘違いしちゃったってわけだ。

    こんなアホに投票するのもアホだろ。
  5. at 2013年03月29日 02:18

  6. モナ男がいうとちょっと真実味があるw
  7.   at 2013年03月29日 02:35

  8. モナ男の明治以前って戦国時代とか出島とか存在しないのか?w
  9. at 2013年03月29日 03:00

  10. >先の大戦では、国策を誤り、国民を存亡の危機に陥れ、
    >アジア諸国の人々に多大な損害と苦痛を与えました

    バカとチョンはコレばっかだな。

    こういうヤツの中で良い戦争と悪い戦争があるんだろうな。

    ぜひともそれを聞いてみたいモンだ。

  11. 江南 at 2013年03月29日 03:02

  12. ネゴト・ワ・ネテイエ
  13. botu_papa at 2013年03月29日 05:48

  14. おおらかと寛容は見境なしとは違う。
    いい歳をした識者と自認する輩が、こんないい加減に言葉を乱用するとは呆れてしまう。本当の意味での友好関係なんて考えたこともないのか?
  15. 喜多院 at 2013年03月29日 06:01

  16. 最近、モナ男はモナ子にまで袖にされて自棄になっているんじゃ?

    この国で「保守」と言ったら自民以外では日本共産党ぐらいしかないぞ?

    ミンスはサヨクでもリベラルでもない。ただの役立たずだろうに…?
  17. at 2013年03月29日 06:20

  18. 明治以前って、
    井伊直弼気取りか?
  19. at 2013年03月29日 06:36

  20. 攘夷も知らないバカってことか。
  21. at 2013年03月29日 07:28

  22. 琉球や蝦夷を制圧した歴史を鑑みれば、おおらか云々なんて考えは阿呆の極み。
    地域や文化を問わず、友好や寛容なんてのは数ある政策の一つでしかない。
    手段であって、目的ではないんだよ。
  23. at 2013年03月29日 08:19

  24. >私の言う『保守』は

    きっと在日の言う『誇り』みたいなものだろう(笑)。一般的な日本人とは、あきらかに言葉の解釈が違っているだろうことは断言してしまうわ〜。
  25. at 2013年03月29日 12:35

  26. 鎖国してキリスト教を禁止して尊王攘夷して、内戦を何百年もやってて幕府という軍事独裁政権時代のほうが、外国に対して寛容だったんだ。
  27. __ at 2013年03月29日 12:45

  28. 桜田門外の変や生麦事件は無かったことになってるらしい
    大体寛容ていってもそのまま受け入れたものなんて少数だがな
    大抵日本風にアレンジされてから受け入れられていった

    チョンのウリをそのまま受け入れるニダ!思考とは相入れないわな
  29. りんりん at 2013年03月29日 14:33

  30. もしかして古代日本のこと言ってるのかもしれん。新羅や百済の王族が逃げてきてたりしたし。
    秦氏なんかの渡来人もいるし。

    まあ、当時でも朝鮮半島の戦乱で新羅から難民が来すぎて、金と食いもんやって追い返せって政策になってるんだがwww
  31. _AT at 2013年03月30日 00:56

  32. 出島作って日本中に散らばる在日を一箇所に閉じ込めて管理しようというなら歓迎だ。
  33. at 2013年03月30日 01:01

  34. 日本って国は、それなりに異国人に寛容だと思うけど?

    明治以前、黒船にビビッた後明治に至るまでの、ニッチな時代(そもそもそれすら攘夷思想が吹き荒れていたと思うが)を例に出されてもねぇ〜。

    ちなみに、「生麦事件」で結構知られていないのが、あれの前にも、薩摩の殿様の行列に遭遇した外国人はいたらしい。でも、彼は日本の風習を理解していたので、馬を降りて帽子を取り礼をした。薩摩藩士も、「礼を示している(日本のとは違うけど)」と理解して、問題なくすんでいる。

    他国に行ったら、その国の風俗に従うのは当然。そんな常識さえ理解できない輩を何も咎めず放置するのは、「寛容」ではなく、ただの「放置」、又は「迎合」でしかない。

    その程度のことすら解らんなら、議員なんぞ止めてしまえ?
  35. at 2013年03月30日 17:22

  36. 民主党は鎖国推進はなんですね、と
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

banner_01.gif

この記事へのトラックバック
少女兵器
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。