初音ミクにみっくみくにされたページ    タマ姉かわいいよタマ姉なページ

2013年01月07日

【日中】中国網「我が空軍はJ-10等で尖閣付近の空中戦を制圧可能、日本は現実受け入れよ」

【日中】中国網「我が空軍はJ-10等で尖閣付近の空中戦を制圧可能、日本は現実受け入れよ」
中国網日本語版(チャイナネット)は5日、「わが国空軍は対日空中戦を制圧できるのか」と論じた。以下は同記事より。

尖閣諸島問題において、中国は軍事力を行使しておらず、漁業法執行船を派遣し巡視を行っている。

軍事行動に準じる行動をとってはいるが、軍艦の派遣には至っていない。中国が海監の航空機を選択したのは、自制的な態度を示すためであり、また航続時間の長い小型プロペラ機は、日本の尖閣諸島に対するいわゆる実効支配を打破するために適している。

中国海監の航空機は2012年12月13日に、尖閣諸島周辺海域で初の巡回を実施した。防衛省の統合幕僚長は、「自衛隊のレーダーは中国の航空機を補足できなかった」と明かした。尖閣諸島の海域に出現した航空機をレーダーで補足できなかったことは、日本にとっては打撃と言える。

日本は米国の先進的なレーダーに依存しており、中国の航空機の動向を完全に補足できるはずだ。しかし日米共同防衛の不備が今回、人びとの前で完全にさらけ出された。中国による尖閣諸島の巡回常態化は困難なことではない。

日本が戦闘機を動員し、尖閣諸島問題を巡る軍事衝突の可能性が高まるなか、中国側は海監の1機の航空機のみを使用し尖閣諸島を何度も巡回している。尖閣諸島は中国の陸上空軍基地から300キロから400キロほどしか離れていないが、日本の那覇空軍基地からは450キロ以上も離れている。

日中両国の航空機の機種を比較すると、中国はJ−10、J−11および第3世代航空機を保有しており、性能面で日本に負けていない。

そのほか、中国の測位衛星システム「北斗」は2012年12月27日、日中が尖閣諸島の領空制圧に向けせめぎ合うなか、アジア太平洋地域向けにサービス提供を開始した。これは「北斗」がすでに成熟化しており、島を巡る争いにおいて中国を力強く支援できることを示すものだ。日中の戦闘機が対峙した場合、中国側は完全に主導権を握ることができるだろう。

過去一定期間にわたり、われわれは日中の経済関係が尖閣諸島問題によって深刻な影響を被ったことを目の当たりにした。しかし両国に同等の影響が生じたわけではない。日本にとって、これは大きな失敗を意味する。

なぜなら中国は日本にとって、多くの利益を生み出すかけがえのない市場であるが、中国にとって日本経済はそれほど重要ではないからだ。これについては、尖閣諸島問題が中国の輸出に目に見える影響を及ぼしていないことからも明らかだ。

尖閣諸島情勢はすでに根本的に変化しており、12年9月以前の状態に戻ることはない。中国はすでに空と海からの巡回を開始しており、後退することはありえない。

日本はこのような新たな現実を受け入れ、十分な理性を示す必要がある。

http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2013&d=0106&f=politics_0106_001.shtml
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2013&d=0106&f=national_0106_003.shtml

 「尖閣付近の空中戦を制圧可能!」

 「で?」

 「口だけは達者だわね」

 「中国にとって日本経済はそれほど重要ではないのだ!!」

 「レアアース売れなくて生産停止に追い込まれてたけどね」

 「声が大きい方が(ry」


    \       ヽ           |        /        /
       \      ヽ               /      /
‐、、     殺 伐 と し た ス レ に 三 角 形 が ! !      _,,−''


            $∞ *゚ e+% o ∞' *0x +* ;∞゚。*
            #       ____        *。
            ゚。.    /:.:.:.:.:..:.:..:\       ゚:
            %.     l:.:.!/!/"ル:::llマ    ゚x   _/\/\/\/|_
            8.     !:.:| 0  0 |::|       刀@  \          /
            $     ノ::ゝ"_ー_"ノ:|      .Ο   <   まるっ!  >
           刀@   ∨ ./´  ヽv/)      ;゚   ./          \
            ゚:       |\ ーハン            ̄|/\/\/\/ ̄
            ゚'。 o     l   "l ̄       .。
            &.       |/ ̄ヽ」        Ο
            :*                    +
            #.*,゚e ∞+* ゚+% o゚。 *∞ *.x+ ∞ $

        ._____           ___
        |_____|           |   |.  |   |
        |_____|          十―十  |   |
         ノ.__|__           ノ   |.     」
        ノ  _|_                _|_      
        ___|___           ___|___

【中国経済】中国のレアアース企業、生産停止を1カ月延長 需要低下で
http://adon-k.seesaa.net/article/303566944.html


posted by ADON-K at 00:36 | Comment(18) | TrackBack(0) | 中国ソース保管庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのコメント
  
  1. at 2013年01月07日 00:50

  2. 実際に制圧しないとなあw
  3. Dhalsim at 2013年01月07日 00:53

  4. AAwww

    いつもの「こんくらいでかんべんしてやるわ!」
    のパターンですねわかります。
  5. 江南 at 2013年01月07日 01:59

  6. ドッグファイトする気かね?

    F−15でも空対空ミサイルの性能次第だ。

    まぁ、其の前に警戒レーダー網を突破してから言えよな、戦闘機でね。
  7. at 2013年01月07日 02:48

  8. 『反日デモ』を全く制圧出来なかったんだから

    日本が軍備を増強するのは当然ですよ。
  9. at 2013年01月07日 02:49

  10. 地対空兵器が使えないから、国土防衛戦の地の利を生かしにくいって不安要素はあるかな。
    まあ、嘉手納の米空軍の介入を考慮に入れない想定に、どれほどの意味があるか分からないが。
  11. ぷぅ〜 at 2013年01月07日 03:35

  12. J-10とかJ-11ってなんちゃってミグとかなんちゃってスホーイのコトだよねぇ〜!
    一方、日本はアメリカがデチューンでライセンス生産を許可したF-15ではあるが、空自の知合いに聞いた話では配備されている基地での稼働率が米軍より高く70%以上ある上にコックピットには謎のスペースがあり、日本製の機器を装着すれば、何時でも魔改造の極悪イーグルに変貌し、米軍に正規で配備されているF-15以上に性能が上がるらしい…。
    まぁ、人民壊崩軍相手ならデチューンのノーマルイーグルで充分だが…。
    あと基地からの距離を比べていた様だが、空中給油可能のF-15と空中給油できないJ-10やJ-11では交戦状態になってからの戦力差が出るだろうなぁ〜!

    J-10やJ-11って中国語では殲10とか殲11って書くみたいだが、実際に空自のF-15と対峙すると殲滅されるのは明らかである!

    性能も稼働率も空自のF-15に劣る現実にも係らず日本に現実を受け入れよとのたまうのはよっぽど安倍政権が南西諸島への自衛隊配備やミャンマーとの繋がりを持つコトに焦っているらしい…。
    更に自衛隊の軍への昇格や海兵隊設立を実行すれば、もっと弱みを曝け出してくれるかも…。
  13. 神有月 出雲 at 2013年01月07日 04:31

  14. 平和団体(爆笑)のみなさーん。厨獄が軍事的恫喝をしてますよー。
    軍歌の足音が(国外から)聞こえてきますよー。
    抗議しなくていいんですかー?w
  15. 喜多院 at 2013年01月07日 06:52

  16. えええええっ!「謎の墜落作戦」に虎の子使うって!?
    http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2013010500173
    http://ja.wikipedia.org/wiki/Y-12_(%E8%88%AA%E7%A9%BA%E6%A9%9F)

    これにしておけばいいのに…では、そろそろ始めるとしようか…
  17. at 2013年01月07日 07:51

  18. 只の脅迫だな。
  19. クマのプータロー at 2013年01月07日 08:19

  20. 戦争を誘引する常任理事国って…バカ?
  21. at 2013年01月07日 08:54

  22. 歴史的に〜だの、国際法上は〜とかの口喧嘩で分が悪いんで、(前からやってるけど)凄んでみせる数が増えてきましたかね。韓国軍は強いニダー!と変わらんな。
    まあ、たちまち論破されるんですが(笑)。

    経済的に日本のほうが痛いぞ、みたいな論法も姦酷塵とその味方がよく使いますよね。
    まあ、たちまち論破されるんですが(笑)。

    やはり、『大朝鮮』呼ばわりされるのも根拠のない中傷ではないとよくわかる記事でしたあ。
  23. at 2013年01月07日 10:37

  24. じゃ、軍備増強して米軍との連携も強化しないと日本がやばいってことですね。中国がそういった。
  25. at 2013年01月07日 11:59

  26. いつもの中国なんで、そっちは他の人にまかせるよ。
    そんなのよりもオレが問題視したいのは、※7氏も指摘してるように、日本の色々な団体や評論家たちが一切中国を批判していないこと。
    それどころか、何故か日本政府や米軍を叩く不思議。
    みんな、そんなにも中国人に殺されたいんでしょうか?
  27. ? at 2013年01月07日 15:06

  28. ※10
    安保理非常任理事国(下朝鮮を除く)に頼んで、「遺憾の意」の安保理表明を。下朝鮮出身の議長では、議長表明はありえないので、安保理決議で中国の拒否権を引き出す形で。

    ※13
    沖縄には浸透工作員が多いですからね。沖縄タイムス、琉球新報とか。
    本土のマスコミでも、東京新聞、中日新聞...
  29. at 2013年01月07日 19:50

  30. ぎゃぁーー!!!大変だ!早く最新鋭の第五世代戦闘機を国産で生産しないと!!
  31. at 2013年01月07日 22:05

  32. 最近の戦争は、兵器の性能だけでは優位性は決まらない。
    データリンクと後方からのサポート能力でほぼ勝敗は決まる。アウトレンジからの攻撃には対応が出来ない。
    戦争がはじまるとすれば、常任理事国である中国は当事国なので拒否権が使えない。ロシアの出方次第では、国連軍VS中国軍が実現する可能性すらある。
  33. botu_papa at 2013年01月08日 00:02

  34. つまり、もっと日本は増強しなきゃいけない訳ですね。
    まともな国は他国に侵略される状況は打破しようと考えるもの。勝てないから尻尾を振れなんて奴は、文字通り売国奴でしかない。これは右翼左翼関係ないですから。
  35. at 2013年01月08日 19:37

  36. ぷるるあっはっはっはっはっはっはぁ!見ぃろぉ!まるで原始人のようじゃぁないか!
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

banner_01.gif

この記事へのトラックバック
少女兵器
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。