初音ミクにみっくみくにされたページ    タマ姉かわいいよタマ姉なページ

2012年11月03日

韓国】海軍の主力潜水艦「孫元一」、20ヶ月も完全解体状態で修理中…故障の原因は不明

【韓国】海軍の主力潜水艦「孫元一」、20ヶ月も完全解体状態で修理中…故障の原因は不明[11/02]
◆韓国軍:海軍の主力潜水艦、20カ月も修理中
 〜潜水艦「孫元一」、完全解体状態 故障の原因は不明〜

韓国海軍の主力潜水艦「孫元一(ソン・ウォンイル)」=排水量1800トン級=が、原因不明の故障で20カ月も作戦から外れ、修理を受けていることが1日までに分かった。

韓国海軍によると、孫元一では昨年4月、潜航が困難なほど大きな騒音が発生。その後、海軍は孫元一を完全に解体し、原因究明に乗り出したが、今のところ正確な原因はまだ分かっていないという。

海軍の関係者は「推進モーターに問題があると推定しているが、まだ正確な原因をつかめていない。輸入元のドイツから技術陣を呼び、原因を究明しているところ」と語った。

1800トン級の潜水艦・孫元一は海軍の主力潜水艦で、水深400メートルまで潜航可能、かつ2週間も海中を航行できる。海軍は現在、同じ型の潜水艦を3隻(孫元一、鄭地〈チョン・ジ〉、安重根〈アン・ジュングン〉)運用している。

孫元一は「214型」潜水艦で、ドイツで作られ、価格は1隻3500億ウォン(約256億円)といわれている。

潜水艦の運用計画上、1隻は作戦、1隻は待機・教育、残る1隻は整備・修理に当てられるが、孫元一が長期間修理を受けることで、現在2隻しか運用できない状態となっている。

これについて海軍の関係者は「海軍が保有している潜水艦は現在12隻あり、孫元一を除く11隻は正常に作戦を遂行している。戦力の空白はない」と語った。

写真:潜水艦「孫元一」
http://www.chosunonline.com/site/data/img_dir/2012/11/02/2012110200453_0.jpg

2012/11/02 08:37
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2012/11/02/2012110200488.html

 「原因不明です」

 「20ヶ月も…」

 「もう新造したらいいんじゃない?」

 「ドイツのせいだ!!」

 「何故か日本のせいになったりしてね」

 「ブラックボックス弄ろうとしたのでは…」


      ___  /: :/: : : : -==': : : `ー=: :\
.    ,;´:./_:_:`く: : :': : : : : : : : : : : : : : : : : : :.、\
    〃: :{: /: : : У: : : : : : : : /: : : : : : : : 、: : : :ヾ、
   {{ : : V: : : :/: : : : :./:./: / |:.; : : : : : : : :ヽ: : : : ::.
   /ゝ、ム___ノ: : : : : :|:/'j/ ̄i:||: : : : : ∧: ハ: : : :.ヽ
 ∠/: : : : |: ,': : : : |: /≠=ミ.j八、: :, :/_⌒ヽノ: : : : ハ
  /: : :/: : : |:.l: : : : :W{'ん_ハ`  ∨リィ≠ミ、j}: :./:./
  \:/|: : : : :.|: : : : :|  弋ぅソ       ん,ハ }}: :/:/;
     |: : : : :.|: : : : ::. ///      , 弋:ソ 'ム':∧} 壊しちゃった?
     |:/:/∨l∧: ハハ      __ _   /// ' l/ : |
     |':∧: : : : ヽ: j:∧     (   リ     人j从:j
     jノ ヽ:∧: : :\}:l丶   `  ´    .ィ: : : :/リ       , 7
       ` VVノj八 `    __ ..イ:/イ : : /        / /
          ノ三〈     }:/j:/ ′jノj/      r 、 / /
      ___,z<ニニニニヽ___   \ニ\           | }//)、
.     /―、ニニ\ニニニニ、`    ´}ニニニーァ、     j `'し' 人
    /   \ニニ\ニニニマ三三リニニニ.ノ ハ     '  l`.しiノ }
    ,      ` ー=ニ`ー=、\ニニlニニ// ∧    ∧ ノ   /
    {        、  ` ー‐=ミニ}ニ{//  〈 ト、  { \  人

ニダー実話集 潜水艦導入三様編 (AA劇場)
http://iroiro.alualu.jp/syosetu/sensuikanaa.htm


posted by ADON-K at 00:43 | Comment(13) | TrackBack(0) | 韓国ソース保管庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのコメント
  
  1. ? at 2012年11月03日 00:58

  2. 214型(テロリスト級)潜水艦ですが、ギリシャ海軍の1番艦(ドイツ製)の領収は、水漏れ等の理由で、かなり遅れました。2番艦以降はギリシャで組み立て予定。(資金切れで中断している模様。)
    韓国海軍用のは、現代重工がノックダウンで建造しているようですが... トランスミッション・ギア・ボックスあたりのブラック・ボックスを分解して、再組み立てできなかったのでは? 
  3. 江南 at 2012年11月03日 01:11

  4. ブラックボックスを開けたんだろうな〜。
    んで、戻せなくて「ドイツから技術陣を呼び」とか言いつつ呼んでない可能性もあるね。
  5. Dhalsim at 2012年11月03日 01:22

  6. オーバーホールってレベルじゃねーぞ!?
  7. at 2012年11月03日 01:35

  8. 通常型潜水艦だと、近くで生産修理が出来て準同盟国である日本製を買えばいいのにね。
    イージス艦も日本のを買えばデータリンクが最新型を利用出来ますよ。
    武器輸出三原則では、日本の武器の輸出を禁止しておりません。韓国は国際紛争の当事国という現実には友好国だかた目をつぶりましょう。
  9. at 2012年11月03日 01:58

  10. >潜航が困難なほど大きな騒音が発生

    …そもそも、潜水艦では「騒音」が発生する時点で役立たず(て言うか、的?)な気がするけど。

    >海軍は孫元一を完全に解体し、原因究明に乗り出したが、今のところ正確な原因はまだ分かっていないという

    高校生が、初めて原チャの全バラに挑戦したって訳じゃあるまいに。テキトーに全バラして、どうにもならなくなったからってメーカーに持ち込んでも、「新しいの買ったほうが早いよ?」って言われて終わりでしょw
  11. 喜多院 at 2012年11月03日 02:11

  12. ごっそりバラシタはいいが、戻せない

    そんなこったろうね。

    そろそろ、日本のせいにされるな
  13. ひまじん at 2012年11月03日 05:19

  14. >喜多院 様

    日本にバラした部品すべてを送りつけて組み立ててくれーって言ってきそうな悪寒。

    俺に言わせればバラした部品全てを広げてプラモの組み立て得意な奴に任せるのが一番だと思うね、どうせ一度沈めたら二度と浮いて来ないんだから。
  15. at 2012年11月03日 05:36

  16. >7
    日本なら部品を交換して高性能化しかねない。
  17. at 2012年11月03日 07:45

  18. 最初の大きな騒音というのはとりあえず信用するとして(本当はあまり信用してないけどw)、バラしたあと部品の横流しとか、金属材料としてスクラップ屋に売られた部分があるとか、組むにも元通りには足りなくなってたりして(笑)。
  19. at 2012年11月03日 13:02

  20. 原因不明の騒音

    推測だが、普通潜水艦が音を出すのはプロペラくらい。
    原因不明なら他の部分だろうが、船殻自体が歪んでいるのでは?強度不足か整備不良。
    別に独逸製の潜水艦は特に優秀というわけではない。
  21. at 2012年11月03日 15:18

  22. 修理を口実に「技術をパクるニダ!完全分解するニダ!ウリナラの力をもってすれば、これを基に同じものが造れて、やがては輸出で・・・」
    →「コピーどころか、オリジナルが元に戻せなくなったニダ!ドイツから組み立ててもらいにくるニダ!」
    じゃないの?
  23. at 2012年11月03日 19:04

  24. ※10
    組み立て不良で船殻が歪んでいるのか、プロペラ・シャフトを曲げちゃったのか、軸受けを乱暴にあつかっての不良か...
    ただ、同型艦2隻には、騒音問題はでていませんので、プロペラ・シャフトを国産化して... と、考えれば、純正品を使っている同型艦2隻に問題が出ていない言い訳にはなりますね。

    ドイツ設計、製作の部品ですが、組み立ては、現代重工ですので。説明書の原文はドイツ語あるいは英語で書いてあるでしょうから...
  25. at 2012年11月03日 19:11

  26. >10
    スクリューのキャビテーションが一番ですが、
    他にも冷却ポンプ、軸受け、空調、メインモーター、など
    音源は多数あります。
    しかし実際問題としていずれも静音声が高く日常のメンテナンスさえ怠らなければ重篤な問題は発生しません。
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

banner_01.gif

この記事へのトラックバック
少女兵器
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。