初音ミクにみっくみくにされたページ    タマ姉かわいいよタマ姉なページ

2006年04月16日

飛行機の起源は韓国

【韓国】歴史は蘇る 韓国ではライト兄弟より300年も前に飛行機が空を飛び交っていた!
世界最初の飛行機は我が国の飛車であった。朝鮮の鄭平九(チョン・ピョング)という発明家が作った。
ライト兄弟の飛行機より300年も前に作ったのに、考証ができていなかっただけだ。

壬辰倭乱(訳注:文祿の役)の時、ある孤立した城で包囲された城主がこの飛車で救援されて30里(訳注:朝鮮10里≒日本1里)外に脱出したという。
それなのに、これについての研究がなされなかった事実が驚きだ。

飛車とはナルトゥル(訳注:「飛行機」の韓国固有語)を言うもので、我が国最初の飛行機の歴史であるわけだ。
白鳥やトキの形の翼と革で作った飛車に人を乗せて、空中に浮きあがって飛ぶことができた。


航空力学に優れた世界初の韓国製飛行機『飛車』
img20050531114005.jpg


( ゚ Д゚) ・・・

  _, ._
( ´ Д⊂ ゴシゴシ

  _, ._
( ゚ Д゚) ・・・

( ゚д゚)

(つд⊂)ゴシゴシ
 
(;゚д゚)

(つд⊂)ゴシゴシ
  _, ._
(;゚ Д゚) …?!

 (゚д゚)

y=ー( ゚д゚) カチャ


y=ー( ゚д゚) …アレ?


y=ー( ゚д゚ ) ?


       ,,...-:':::":~~ ,,..  .~~""''':゚::..,゚,,
      :::::,         :..:::::::: д ,
  ;y=ー~"''-::..,,,. ;;;;;,,,...:::--''''"~
  \/| y |)
posted by ADON-K at 01:18 | Comment(17) | TrackBack(0) | ○○は韓国起源? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのコメント
  
  1. KOU-D at 2006年04月16日 01:23

  2. ……もぉノーコメントでいいですかADON-Kさん(A` )

  3. sz at 2006年04月16日 02:12

  4. 動力は「ねんりき」でおK?
  5. しわよせん at 2006年04月16日 02:23

  6. これ、なんて金斗雲?
  7. ガーランド at 2006年04月16日 02:48

  8. 「航空力学」って何なんでしょう・・・Orz
  9. むーん at 2006年04月16日 06:22

  10.  えと、これなんて妖怪?
  11. げぁ at 2006年04月16日 09:19

  12. 他国では真似出来ない新技法ですねさすがはウリジナル
    是非とも復元して実証して欲しいですよね
    飛ぶのなら
  13. at 2006年04月16日 10:25

  14. こんなのに頼らなくてもいつも飛んでるじゃないか。
    僕らの斜め上を…。
  15. kitamakura at 2006年04月16日 11:09

  16. 多分イラストの元ネタはNAVERのこの投稿では?ttp://bbs.enjoyjapan.naver.com/tbbs/read.php?board_id=thistory&nid=1221851
    投稿者はこのイラストは空想上の物でだと解っていて、これが「飛車」だと言っているわけではない。
    まあ、そうだとしてもグライダーの起源が韓国、ということにはならないが。
  17. at 2006年04月16日 11:59

  18. なんか山海経にでてそう
  19. at 2006年04月16日 12:32

  20. 一瞬逆画wと思ったよwww
  21. ガーランド at 2006年04月16日 12:34

  22. 文禄の役が1592年だけど、レオナルド・ダ・ヴィンチ(1452〜1519)が描いていた飛行機の設計図のほうが遥かに説得力がありますねw
  23. ニゲロンパ at 2006年04月16日 17:46

  24. 空を自由に飛びたいな。
    はい、ウリナラ飛車!!
    ガラガラガラ、グシャッ。
  25. Repunit at 2006年04月17日 00:13

  26. 一瞬火の車に見えました…
  27. ADON-K at 2006年04月17日 02:40

  28. >kitamakuraさん
     おお〜出所はそこですか〜
    てっきりスレにあったものだから記事に付いた画像がかと思ったよ
  29. 架空爆弾 at 2006年04月17日 03:20

  30. もう、なんて言うか…
    眼鏡パリーン
  31. KAMUI at 2006年04月17日 06:47

  32. この手の「航空力学とは無縁?の飛行物体」は,世界各地の伝説・神話を読むと頻繁に登場しますが・・・

    インドの叙情詩「ラーマーヤナ」などに登場するヴィマーナとか。こちらは脱出のための一機とかではなく飛行艦隊って感じですね。
  33. at 2006年11月07日 00:29

  34. もう気が狂いそうだww
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

banner_01.gif

この記事へのトラックバック
少女兵器