初音ミクにみっくみくにされたページ    タマ姉かわいいよタマ姉なページ

2009年04月08日

【沖縄タイムス社説】(ミサイル発射は)重大な脅威 だからといってミサイル防衛システムを強化せよということにはならない

【沖縄タイムス社説】(ミサイル発射は)重大な脅威 だからといってミサイル防衛システムを強化せよということにはならない
北朝鮮は通告通り、長距離弾道ミサイルとみられる飛翔体を発射した。北朝鮮は「人工衛星」と主張しているが、搭載するのが衛星か弾頭であるかの違いだけで、技術的な違いはない。

今回の発射は国際社会の自制を求める声を無視して強行された。東アジアの安全保障環境を不安定にする挑発的な行為である。

飛翔体は東北地方上空を通過したが、1段目のブースターは秋田県沖の日本海に、2段目のブースターは太平洋上に落下した。ミサイル防衛(MD)による迎撃措置は海上からも陸上からも取られなかった。生命・財産に影響を与えるような事態にならなかったのは幸いだった。

政府は国連安全保障理事会の開催を要請し新たな決議を目指している。

北朝鮮が弾道ミサイル7発を発射したことを受けた2006年7月の安保理決議1695号と、同年10月の核実験を強行した際の安保理決議1718号は「弾道ミサイル開発に関するあらゆる活動の停止」を求めており、一連の決議違反というのが理由だ。

今回の発射についてさまざまな見方があるが、核と米本土を射程に収めたミサイルを手に入れたことをアピールし、米国と対等な立場で核・ミサイル交渉を進めたい狙いがあるのは間違いない。

国内的には9日に最高人民会議が開かれ、金正日総書記が「国家の最高ポスト」国防委員長に3選される。健康悪化がいわれる中で第3期指導体制に向け求心力を高める意味が込められていよう。

北朝鮮が核とその運搬手段である長距離弾道ミサイルを持ったことは日本にとっても重大な脅威である。

しかし、だからといって、海上と陸上で大々的に展開したミサイル防衛(MD)システムを強化せよ、ということにはならない。ピストルの弾をピストルの弾で撃ち落とすような、と例えられるMDは技術的にも多くの問題を抱えているからだ。

初歩的なミスによる誤発表もあったが、これさえも、MD増強の材料に使われないか懸念する。

日本政府は迎撃はしなかったものの、今回、ミサイル防衛システムを初めて作動させた。自治体を実際に動かす演習の要素もあった。迎撃の可能性に言及した麻生太郎首相には、近づく解散・総選挙を意識し政権浮揚を図る意図はなかったのかどうか。

大量破壊兵器とその運搬手段の拡散防止はオバマ米政権の優先度の高い課題である。北朝鮮に発射を思いとどまらせることができなかったのは、冷戦崩壊後の米国の軍備管理・軍縮政策がうまくいかなかったことの証左ではないか。中国やロシアは新たな安保理決議採択には否定的だ。核検証問題で停滞している6カ国協議の早期再開は困難との見方も出ている。

日米韓は連携を強化し北朝鮮と粘り強く核・ミサイル交渉の道を探ってほしい。北朝鮮が暴発するようなことがあってはならず、そういう意味でも交渉の道を閉ざしてはならない

ソース
沖縄タイムス http://www.okinawatimes.co.jp/news/2009-04-06-M_1-005-1_001.html

 「ミサイルは重大な脅威。しかし、だからといってミサイル防衛システムを強化せよということにはならない」

 「意味わからん・・・」

 「先制攻撃して基地をぶっ壊せばよかったわね」

 「MDは技術的にも多くの問題を抱えているからなのです!!

 「だったら強化しなきゃダメなんじゃないの?」

 「麻生は選挙のためにミサイル防衛システムを作動させたのです」

 「作動させなかったらさせなかったで批判したでしょ」

 「危機管理が云々と言い出してたわね」

 「交渉の道を閉ざしてはならない!

 「交渉する気がない国にどうするつもりよ」

 「さすが沖縄タイムス。北朝鮮の機関誌か」


    .___
    /    \       ___
  /ノし   u;  \   ;/(>)^ ヽ\;
  | ⌒        ) ;/  (_  (<) \; やっやめろ・・・
  |   、       );/   /rェヾ__)⌒:::  ヾ; い、いいのか? 話しあうぞ・・・
  |  ^       | i   `⌒´-'´  u;  ノ;; そんな事したら、話しあうぞ。
  |          | \ヽ 、  ,     /;   
  |  ;j        |/ \-^^n ∠   ヾ、
  \       / ! 、 / ̄~ノ __/ i;
  /      ⌒ヽ ヽ二)  /(⌒    ノ
 /       r、 \ /  ./   ̄ ̄ ̄/



posted by ADON-K at 02:05 | Comment(21) | TrackBack(0) | その他新聞社関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのコメント
  
  1. at 2009年04月08日 03:56

  2. >「さすが沖縄タイムス。北朝鮮の機関誌か」


    >初歩的なミスによる誤発表もあったが、これさえも、MD増強の材料に使われないか懸念する。
    >北朝鮮に発射を思いとどまらせることができなかったのは、
      冷戦崩壊後の米国の軍備管理・軍縮政策がうまくいかなかったことの証左ではないか。

    そうとしか思えんw
  3. けろ at 2009年04月08日 04:49

  4. なんか、途中までは納得できる全うなことを書いてるのに、いきなり毒デムパ放射ですか・・・
    さすが沖縄タイムス。

    なんか、まったく異なる記事を2つ切り張りしたみたい。
  5. at 2009年04月08日 06:55

  6. >ピストルの弾をピストルの弾で撃ち落とすような、と例えられるMDは

    だから爆撃機や巡航ミサイルなどで先制攻撃してしまったほうがいい(既存の技術だから、費用も効果も損失も、すべて計算できる)
    という主張のための例え話なんですけどね。
  7. 喜多院 at 2009年04月08日 07:32

  8. >初歩的なミスによる誤発表もあったが、これさえも、MD増強の材料に使われないか懸念する。
    >北朝鮮に発射を思いとどまらせることができなかったのは、
      冷戦崩壊後の米国の軍備管理・軍縮政策がうまくいかなかったことの証左ではないか。

    中国とロシアが協賛してますけど?連中がパチンコで脱税した資金でアキバで購入した部品は日本製です

    >ピストルの弾をピストルの弾で撃ち落とすような、と例えられるMDは

    9条はMDよりつおい?「”超”、遺憾の意」シリーズのほうがどう見ても有効なんだけど?
  9. 午前 at 2009年04月08日 08:40

  10. >ピストルの弾をピストルの弾で撃ち落とすような、と例えられるMDは
    よく勘違いされているが弾丸を弾丸で撃ち落とすのはちゃんとした電子制御の火器管制装置があればできるのですが・・・
    MDはそんな簡単なもんじゃありません。まあ、しかし技術の進歩でいろいろな問題もクリアされてきていますが。
  11. 相良 宗介 at 2009年04月08日 08:41

  12. こ、これは…!

    皆様…一発ブチかましても、よろしゅうございますか?例のやつを。
  13. at 2009年04月08日 09:01

  14. 軍曹殿、ここはシャイニングフィンガーを一発お願いします。
  15. お燐 at 2009年04月08日 09:11

  16. 日本が先進的な防衛システムを構築すると本当に困るならどんどん強化しろ。
    中国・ロシアと手を組むサヨクどもが嫌がる事を修正するのは、社会を適正化する目安だ。
  17. at 2009年04月08日 09:52

  18. ・・・とまあ、無理な結論ありきで物事を論じると簡単に理論が破綻するという見本でございました。

    >軍曹殿
    キツいの一発よろしくお願いします。
  19. at 2009年04月08日 11:55

  20. >ピストルの弾をピストルの弾で撃ち落とすような、と例えられるMDは

    だから、その例えが既に間違ってるんだってのw
    触れば爆発する大型トラックに1m間隔の柵で触ろうとするのが現在のMDだ
  21. at 2009年04月08日 12:16

  22. 連中は忘れているな、米軍基地の存在を
    第一目標は東京だろうが、第二目標くらいに沖縄は列していると思うぞ
  23. しわよせん at 2009年04月08日 12:38

  24. MDつーのは、成功したら巡航ミサイルの有効性が失われてしまうので、外交的にものすごく強力なカードなんですよね。
    なので政府は「巡航ミサイル?撃てばイイじゃない、ふふん♪」と余裕ぶっこいてればいいのです。

    >>ピストルの弾をピストルの弾で撃ち落とすような
    ミサイルを機関銃で打ち落とすシステムなら大概の戦闘艦に積んであるんですけどね。
  25. 主砲、斉射三連!! at 2009年04月08日 15:40

  26. 軍曹殿、いよいよラムダ・ドライバ発動ですか (-_☆キラーン

  27. 覇王樹 at 2009年04月08日 19:57

  28. 日本は専守防衛を基本としている。
    ゆえに、初手は受身にならざるを得ない。
    そして、大陸に比べ都市間の距離が短く人口密度の高い日本においては
    初手の被害だけで深刻な結果が予測できる。
    核などを使われたら、その被害は計り知れないだろう。
    初手を受けるものとして考えた場合、可能な限り防御手段を講じるのは当然である。
    むしろ、専守防衛を貫くには高度な防御体制の確立こそ必要ではないだろうか?
    また、防御体制を確立させる事が交渉の道を閉ざすかの如く語る事については詭弁としか言い様が無い。
    防御と交渉は両立できる。
    交渉次第で将来的に防御体制の緩和が行なわれるにしても、
    現状を放置したまま無防備で良いと言うのはおかしい。
    今、我々が取るべき手段は、防衛体制を確立しつつ、
    安易に先制攻撃論に走らず、粘り強い交渉を行なう事だと愚考するものである。

    ちなみに
    >ピストルの弾をピストルの弾で撃ち落とすような、・・・
    システムさえ整えてやれば、可能だそうですw
    参考>ttp://obiekt.seesaa.net/article/116163721.html

  29. やまなか at 2009年04月08日 20:27

  30. >迎撃の可能性に言及した麻生太郎首相には、近づく解散・総選挙を意識し政権浮揚を図る意図はなかったのかどうか。

    つまり、軍備増強は支持率アップになるって事を言いたいわけですね(笑)
  31. at 2009年04月08日 22:57

  32. >6
    沖縄タイムスなんか惰性か付き合いでとってる奴が殆どで向こうもそれをわかってるから電凸なんかしたってガチャ切りされるか開き直られて終わりだよ。賭けてもいい。
  33. at 2009年04月08日 23:01

  34. >12
    巡航じゃなくて弾道だよ。
    巡航ミサイルはMDなんぞ持ち出さなくたって航空機を撃墜するのと同じ装備で落とせる。
  35. クニ at 2009年04月09日 00:04

  36. 日本がMDを配備する事でこんなに騒げるなんて、この新聞社は余程暇なんだなーw。
    ちなみに、日本以外の国がMDを配備したらこんなに騒ぐんでしょうかね?。

    >ピストルの弾をピストルの弾で撃ち落とすような

    まんが日本昔話でそんな話があったと記憶しています。
    マタギが2人いてお互いの腕を確かめ合う為に射ち合うとか言うのです。結果は、空中で弾が衝突して2人とも無事に帰宅してめでたしめでたしだったかな。
  37. at 2009年04月09日 00:31

  38. >近づく解散・総選挙を意識し政権浮揚を図る意図はなかったのかどうか。

    もしこれを政権浮揚に繋がるなら国民がそう望んでいるからではなかろうか・・・
    意味の無い人気とりだけのばらまきと同じ感覚で国防を語っちゃだめだろう・・・
  39. at 2009年04月09日 01:22


  40. 逆に聞こう。
    ミサイルの脅威以外に「強化する理由」って他に何があるんだ?

  41. at 2009年04月09日 02:44

  42. >17
    でも巡航ミサイルの方が低いところを飛んでくる分、発見が遅れやすくやっかいなんだよな。
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

banner_01.gif

この記事へのトラックバック
少女兵器
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。