初音ミクにみっくみくにされたページ    タマ姉かわいいよタマ姉なページ

2008年12月27日

【毎日新聞】忘れるな重慶爆撃の悲惨 不幸な過去のトゲに向き合ってこそ、本当の日中友好の前進に繋がる

【毎日新聞】忘れるな重慶爆撃の悲惨 不幸な過去のトゲに向き合ってこそ、本当の日中友好の前進に繋がる[12/26]
記者の目:忘れるな重慶爆撃の悲惨=沢田猛(東京社会部)
 
ここ数年、戦時中の忘れられた爆撃ともいえる中国の重慶爆撃を追っている。重慶爆撃をご存じの方はどの程度いるのだろうか。東京大空襲、広島、長崎への原爆投下は米軍による無差別爆撃として知られるが、重慶爆撃は日本軍による重慶市を中心にした一連の無差別爆撃、多くの非戦闘員が死傷した爆撃だった。現在、重慶爆撃をめぐる戦後補償裁判「重慶大爆撃訴訟」が法廷で争われている。日本の被害者同様に、中国人被害者も無差別爆撃で深い傷を負って戦後を生きてきた。その声を現地から届けたい。歴史健忘症は将来に禍根を残すと考えるからである。

日中戦争当時、日本軍が蒋介石の率いる抗日勢力の拠点だった臨時首都・重慶を中心として行った爆撃で、中国人被害者や遺族40人が、日本政府に1人当たり1000万円の損害賠償と謝罪を求め、東京地裁に提訴したのは一昨年3月。計3次までの提訴で原告は総勢107人、請求総額は10億7000万円となる。

訴状によると、日本軍は1938年から43年の5年半にわたり、重慶市を中心に200回を超える爆撃を繰り返し、推定約6万人の市民を死傷させた。一連の爆撃は軍事目標を対象としない無差別爆撃で、国際法に違反する、としている。

提訴以来の原告らの主張に対し、国は請求棄却を求め、事実の認否をせず、全面的に対立している。重慶爆撃が忘れられた理由の一つに、極東国際軍事裁判(東京裁判)で重慶爆撃が裁かれなかったことが挙げられる。東京裁判の起訴状に日本軍の爆撃への言及はなく、その付属文書に、南京や広東が爆撃され多数の一般人が殺害されたという指摘はあるが、最大規模だった重慶爆撃はそこでも言及されていない。連合国が日本国内の無差別爆撃への反論を恐れたからと考えられている。

これまで3回現地を訪ね、十数人の原告らの訴えを聞いて回った。趙茂蓉さん(79)=重慶市磁器口=が爆撃を受けたのは41年8月。6人家族で趙さんは当時12歳。家は貧しく、趙さんは地元の紡績工場で働いていて爆撃を受けた。爆弾の破片の一部が右ほおに突き刺さり、あごの骨まで砕ける重傷だった。爆撃で自宅は全焼。家族はバラバラになった。趙さんは爆撃時のショックで左耳が聞こえなくなった。しかし、趙さんを苦しめたのは爆撃以後の人生だった。「元の職場に復帰しましたが、顔の右半分に大きな傷があるため、同僚から『半面美人』とからかわれるのがつらかった。日本軍の爆撃にはいまでも激しい怒りを覚えます」爆撃は一家の貧困にさらに拍車をかけ、趙さんの就学の機会をも奪った。趙さんはいまでも中国語の読み書きができない。呉紹武さん(76)=四川省峨眉山市=が爆撃を受けたのは39年8月、当時7歳。重慶市から西に約260キロの楽山市に住み、5人家族だった。爆撃で母と兄を失った。「母の遺体は下半身だけ。母がはいていた黄色い靴下が母の決め手になりました。肉親らの無念を晴らすために、闘い抜きたい」

呉さんはその黄色い靴下を思い出したのか、目に涙をためていた。爆撃後、呉さんは商店での奉公人生活を強いられ、学校も満足に行けなくなったと語った。

東京大空襲を自ら体験し、大空襲をライフワークにしてきた作家、早乙女勝元さん(76)は「我が身に受けた空襲による傷の深さに目を奪われてきましたが、私たちが受けたのと同じような爆撃をかつて日本軍が重慶の人たちに行っていたことを、20年前にある本を通じて知り衝撃を受けました。被害者体験だけでは戦争を語り継いでいくことにはならないと痛感したものです」と振り返っている。

重慶爆撃の訴訟に続いて東京大空襲訴訟が昨年3月に東京地裁に提訴された。空襲被害者が国に損害賠償などを求める初の集団訴訟だ。原告団は、東京大空襲が日本軍の重慶爆撃などの先行行為の結果として受けた被害である点からも国の責任を指摘している。

法廷では無差別爆撃による被害と加害が問われ、両訴訟の法廷に足を運ぶたびに、歴史の奇妙な巡り合わせに立ち会っているのではと思えてくる。

いまや日中は「戦略的互恵」が両国から強調される時代に入る一方、日中間の戦後補償の解決策が司法の場では次々閉ざされてきたという厳しい現実がある。しかし、不幸な過去のトゲに向き合ってこそ、本当の日中友好の前進につながるのではないのか。重慶爆撃もまたしかり。被害者たちの声からそう思うのだ。(おわり)

ソース:毎日新聞
http://mainichi.jp/select/opinion/eye/news/20081226k0000m070147000c.html

 「重慶爆撃の悲惨を忘れるな」

 「空港で爆弾炸裂は忘れさせたいみたいだけどね」

 「国際法に違反って・・・そんなこと言ったらアメリカやイギリスも国際法違反やん」

 「被害者の声を聞けぇ

 「被害者の声が絶対正しいとするのはいい加減やめた方がいいわよ」

 「いつの間にか被害者がまた増えてるね」



 ':,            ,,.. -‐ ''"´ ̄ ̄`"'' ー 、.,          /
  ':,         ,. '´                `ヽ.        /.  罵 も
   ':,     ,.:'"                  ヽ.      ,'   っ っ
    ':,    ァ'    /   ,'´        ヽ.     ':,     i.   て と
. \    ,' /   /  ,'  !      ;   ',  ヽ    ':,     |   く  馬
   \  / ,'   ,'!  /!  !   ;  /!   i  l.    ',   !.   れ 鹿
     ∠__,!   / !メ、」_,,./|   /! / !   ハ!  ハ      !  |.   だ と
`"''  、..,,_  !  / ,ァ7´, `iヽ| / |ヽ、」ニイ、  | .,' l    |   |   っ
        ∨レイ i┘ i. レ'   'ア´!_」 ハヽ レ'   |    .l  ∠   て
─--     /   !  ゝ- '       !    ! !   ,'/  /   `ヽ .?
      〈   7/l/l/   、     `'ー‐ '  |      ,イ      ` ' ー---
,. -──- 、ノ .人     ー===-'   /l/l/l |      /〈
 ほ      ヽソ  `: 、.             ,/l       ',
 ど  変  i !    ナ= 、         ,.イ,カ   |    }、.l
 が  態  .|ハ   !    `>-r  =ニi´、.,_レi  /   ,' ソ
 あ  に  iヽ|\(ヽ_,.イ´ヽ.7  /   /x//! ハ/
 る  も   |   /7xx!   ><´    /xxx/ヽレ'
 わ      |  /  /xxxレ'/ム ヽ  /xxx/   ヽ.
 ! !        ! ./  ,'xxxxx!/ ハ  7xxxx;'    ',


【四川大地震】 "反日、消える?" 「偏見あったが…日本人はいい人だ」「もう歴史なんて関係ない」…救援隊派遣でネットに「謝謝」の嵐
http://adon-k.seesaa.net/article/96975477.html


posted by ADON-K at 01:55 | Comment(12) | TrackBack(1) | その他新聞社関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのコメント
  
  1. 神有月 出雲 at 2008年12月27日 02:03

  2. >日本政府に1人当たり1000万円の損害賠償と謝罪を求め、

    あのー、日中間では既に条約によってその手の問題は全てけりがついてるんですけど、
    何でわざわざ相手してんの? 東京地裁。
  3. るる at 2008年12月27日 02:18

  4. 税金の無駄使いが仕事だと思っているのでしょう。
    いい加減公務員の給料を下げろよ赤字製造工場の癖にさ。
    それはそうと住人を盾に立て篭もった蒋介石に文句を言えよ!尤も蒋介石から国を乗っ取った共産党が言うのもどうかと思うけれどな!
  5. Dhalsim at 2008年12月27日 02:39

  6.  南京とか東京空襲とかの裁判の旗色が悪いから「数撃ちゃあたる」に切り替えですな。つーか毎日新聞…(苦笑
  7. at 2008年12月27日 04:03

  8. >歴史健忘症

    東京日日新聞時代に百人斬りを捏造して向井・野田両少尉を死刑に追い込んだ歴史もちゃんと書いてから言ってもらおうか
  9. Humputy Dumputy at 2008年12月27日 06:52

  10. >日本軍機のべ9500機が爆撃に出撃して、21500個の爆弾を落とし、市民2万6千人を死傷させた
    >死者数が約1万2000人、死傷者として2万6000人

    ざっくりした計算でも爆弾2発につき一人死亡し、1発に一人けが。
    しかもインフラを破壊しながら・・・。

    被害を受けた方がいるのに不謹慎ですが日本軍SUGEEEEeeeeee!!
  11. at 2008年12月27日 08:24

  12. 神有月 出雲様へ

    たしか、週刊新潮のコラム「あとの祭り」に、コラム筆者の有名な新聞連載小説に対して言いがかりをつけて、2000万ほどもうけようとした人がいたと、書かれてました。
    裁判所的には、法律的に書類をととのえて訴えられた場合、受理せざるおえないらしいので、ある意味しかたないのかもしれませんね・・・。
    まあ、貴殿の言うように一撃粉砕レベルですけどね、コレ。
  13. at 2008年12月27日 09:39

  14. >戦時中の忘れられた爆撃重慶爆撃って世界初の渡洋爆撃(なぜかWW1のドイツはスルー)として有名なんですがね。
    ちなみに、重慶爆撃に使われた96式陸攻を改造した飛行機で毎日が世界一周かなんかの世界記録出した事に関して何か思う所はないのかな?
  15. 喜多院 at 2008年12月27日 10:44

  16. もうこうなったら中国様にぶって貰え。
    相手が誰でも良いんだろう?

    正直、ど変態。お前は飽きた
  17. ディケルス提督@亜細亜ウォッチャー at 2008年12月27日 13:15

  18. >中国人被害者や遺族40人が、日本政府に1人当たり1000万円の損害賠償と謝罪を求め、
    >東京地裁に提訴したのは一昨年3月。
    >不幸な過去のトゲに向き合ってこそ、本当の日中友好の前進につながるのではないのか。

    既に70年(!)もの年月が経過しているというのに今頃提訴とな?…例によってこの手の「原告団」は自発的に日本政府相手の訴訟を始めたのではなく、特亜に赴く日本の反日左翼団体に焚き付けられて訴訟に踏み切っただけの連中でしょうな。それにしても「百人斬り」報道という自社の過去の大罪と向き合おうとしない変態新聞が「過去のトゲと向き合え」と日本国民に説教するとは片腹痛い。
    変態新聞がそこまで「過去」なるものを大事にするのであれば、重慶爆撃の際に中国国民党政府は、民間施設をもって軍事施設を掩蔽するという、卑劣な「人間の盾」防空作戦を遂行していた等の「過去」も忘れないようにね。
  19. 湯取り人間 at 2008年12月27日 16:43

  20. >歴史健忘症
    >不幸な過去のトゲに向き合ってこそ、本当の日中友好の前進に繋がる

    変態よ自分達がつい最近まで変態記事を垂れ流してたを忘れたのか。
    その責任者達がなんの責任もとらずに出世したことも忘れたのか。
    自分達の不祥事に向き合わないでよくもこんな記事が書けるものだ。
    変態はまず不祥事健忘症を治せ。
  21. at 2008年12月27日 16:48

  22. ほほー、5年半で6万人ねぇ。
    確か南京では3ヶ月程度で、最近数が増えて40万人だとか言ってたような気がするなぁ。
    重慶爆撃で5年半もかかって6万人なのに、どうやって40万人も殺せるんでしょうねw
    いや〜、実に不思議な出来事ですねw
    こんなの忘れられないなぁwww
  23. お玉ちゃん at 2008年12月27日 22:56

  24. こんなコメントは不謹慎かもしれませんが、いつも思うので書いてみます。


    1000万円等の賠償金額について

    当時の重慶の経済レベルそして今の急激な経済成長以前の中国の経済レベルを前提とし その時期における日中の経済差を考えてみた場合、それは正当な額ですか?
    賠償とかそれ以前として中国の貨幣価値に換算してみて実際の損害よりも額が多き過ぎやしませんか?
    (もともと人の命が紙より軽い国なので精神的損害による「慰謝料」等は考慮いたしません)

コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

banner_01.gif

この記事へのトラックバック

左翼vs反日思想 '70東アジア反日武装戦線への左翼の反応
Excerpt: 現在の自称左翼、自称左派はすっかり反日思想に染まってしまっているが、70年代の左翼はまだマトモだったのである。
Weblog: 憲法改正社
Tracked: 2008-12-31 00:08
少女兵器
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。