初音ミクにみっくみくにされたページ    タマ姉かわいいよタマ姉なページ

2008年07月20日

【竹島】 日本の減らず口を閉じさせる「独島、10のポイント」〜日本外務省の主張に反論する

【竹島】 日本の減らず口を閉じさせる「独島、10のポイント」〜日本外務省の主張に反論する[07/19]
日本政府の独島領有権主張は外務省ホームページに載せられた「 竹島問題を理解するための10のポイント」によく現われている。韓国語、英語版まで付いたこの小冊子を北東アジア歴史財団は自家撞着と我田引水でいっぱいの減らず口と批判する。北東アジア財団資料を通じて日本主張の間違いを考えてみる。

ソース:韓国日報(韓国語)日の減らず口破る '独島10訣'
http://news.hankooki.com/lpage/world/200807/h2008071902434522510.htm

@代表的な日本地図改訂日本輿地路程全図(1779年)など日本は昔から独島の存在を認識していた。
●改訂日本輿地路程全図は私撰地図で、1779年原本では鬱陵島と独島が朝鮮本土とともに色づけされないまま警衛度線の外に描かれて日本領域外の島と認識している。なおかつ日本海軍省「朝鮮東海岸図」(1876年)のような官撰地図は独島を韓国領土に含ませている。

nagakub1.jpg

見てもらうとわかるとおり、色づけされていないところは他にもたくさんある。
なにを警衛度線の外としているかわからないが、線の外と言う意味なら他にも沖永良部島、青ヶ島、沖ノ島などにも彩色されておらず線の外に存在する。
しかも沖永良部島には「是より南百二十里、琉球国」とする付記があり、長久保赤水が沖永良部島を日本領としている事が解る。
さらに『日本海軍省「朝鮮東海岸図」(1876年)のような官撰地図は独島を韓国領土に含ませている。 』に至っては意味不明だ。
『東京北部地図に埼玉県が書いてあるからから東京の一部だ』と主張するのに等しい。

長久保赤水の「日本輿地路程全図」では、竹島(独島)が日本領として彩色されていない?


A韓国が主張する于山島が独島という根拠がないし于山島は鬱陵島の他の名前か仮想の島だ。
●東国文献備考(1770年)、万機要覧(1808年)などには「鬱陵島と于山島はすべて于山国の地で于山島は日本人が言う松島」記録されている。韓国の古地図は官撰でも私撰でもいつも東海に鬱陵島と独島を一緒に描いて、独島の存在を明確に認識してきたことを見せてくれる。

于山島=竹嶼のことである。
 日韓両国が領有権を主張する竹島(韓国名・独島)をめぐり、韓国側が竹島の古い名称と主張する于山島が、現在の韓国・鬱陵島の北東に隣接する竹嶼(ちくしょ)であることを示す記述が、朝鮮時代の文献にあることが分かった。島根県の竹島問題研究会が古地図を基に指摘する「于山島は竹島ではなく竹嶼」との主張が、文献で実証されたのは初めて。

 文献は、一七六〇−一九一〇年の朝鮮王朝の国政全般を記した官撰(かんせん)の「日省録」。韓国で竹島問題を研究する米国人ゲーリー・ビーバーズ氏(52)が、インターネット上で発表した。

 日省録の鬱陵島周辺を調査した役人による一八〇七年の報告書の中に、鬱陵島の北に于山島があり、周囲は二、三里(韓国里で八百−千二百メートル)、との内容を示す「北有于山島周回為二三里許」の記述があった。

 鬱陵島周辺でそれだけの周囲があるのは、同島の北東に隣接し、南北七百メートルに及ぶ細長い竹嶼のみ。竹島は鬱陵島から九十二キロ離れた南東に位置し、ビーバーズ氏は「于山島は鬱陵島の隣接島(竹嶼)としか考えられない」と結論付けた。

 竹島問題研究会の座長を務めた下條正男拓殖大教授は「地図から見て、于山島は竹島ではなく竹嶼であるのは明白だったが、文献で示されたことは意義深い」と評価している。

 竹島問題で韓国側研究者はこれまで「地図より文献の記録を重視すべき」と同研究会の主張に反論していたことにも触れ、下條教授は「研究会の見解が正しいことが裏付けられた」と述べた。

韓国の古地図は鬱陵島と竹嶼を韓国領と示してるだけで竹島のことではない


B江戸初期幕府は漁夫たちに鬱陵島渡海兔許を与えたし、人々は停泊場や漁採地として独島を利用し、遅くとも17世紀中葉に領有権を確立した。
●渡海兔許は内国島に行く時は必要ない文書なので、むしろ日本が鬱陵島、独島を領土と認識していなかったことを立証する。日本の古文で隠州視聴合記(1667年)は「日本の北西方の限界を隠岐島にする」と記録した。1887年、日本国家最高機関太政官は17世紀末、韓日交渉の結果を土台に「竹島(鬱陵島)外一島(独島)の件に対して日本は関係ないということを肝に銘ずること」と日本領土ではないことを認めた。

( ゚Д゚)ハァ?

隠州視聴合記 (松江藩士・斉藤豊仙著 1667年)
隠州在北海中故云隠岐島、従是、南至雲州美穂関三十五里、辰巳至伯州赤碕浦四十里、未申至石州温泉津五十八里、自子至卯、無可往地、戍亥間行二日一夜有松島、又一日程有竹島、俗言磯竹島多竹魚海鹿、此二島無人之地、見高麗如自雲州望隠州、然則日本之乾地、以此州為限矣

翻訳
(1) 隠州(隠岐島)は北海中(日本海)にある
(2) これより南、雲州(島根県東部)美穂関まで35里。東南、伯州(鳥取県西部)赤崎浦まで40里。南西、石州の温泉津(ゆのつ)まで58里。北から東には行くべき地なし。
(3) 北西の間、二日一夜の所に松島(現・竹島)があり、また一日程行くと竹島(現・鬱陵島)がある。
(4) 俗に磯竹島という。竹・魚・アザラシが多い。

(5) これら2島は無人島で、高麗を見るように雲州より隠州を見るようである。
(6) ならば即ち、日本の北西の地、この島をもって境とする。

隠州視聴合記には竹島のこともちゃんと書かれている。
『この島』と言う表現が隠岐島だけをさす言葉でないは明白。

竹島問題


C日本は独島を領土だと考え、17世紀末、鬱陵島渡航を禁止したが独島渡航は禁止しなかった。
●江戸幕府が鬱陵島渡航を禁止した時「竹島(鬱陵島)の外に鳥取藩付属の島があるか」と問うた時、鳥取藩は「竹島、松島(独島)はもちろん、その他に附属した島はない」と回答して独島が鳥取藩の島ではないことを明らかにした。大谷家文書など日本資料に出る「竹嶋内松嶋」「竹島近辺松嶋」記録は、独島が鬱陵島の付属島嶼と見なされたことをよく見せてくれる。したがって鬱陵島渡航禁止は、当然、独島渡航禁止を含むものだ。


鳥取藩が回答したという記録がない。そもそも鳥取藩が韓国に対して勝手に回答するなんてことはない。
実際に江戸幕府は竹島に行くと言って鬱陵島に行き処刑した人がいる。
つまり江戸幕府は明確に竹島を領土として認識していた。


D韓国が引用する安竜福の陳述は、自分の不法渡日罪を正当化するために誇張したもので、日本の記録と符合しない。
●鬱陵島近海操業中の日本漁船を追い出し、日本へ渡って謝罪までもらって来た安竜福事件に前後して領土問題が頭をもたげると、江戸幕府は1695年鳥取藩に鬱陵島・独島の帰属時期を聞き「鳥取藩に属さない」と言う回答を受けた。幕府が1696年1月に下した渡海禁止令はその年8月、鳥取藩米子に伝達したので安竜福が5月、鬱陵島で日本人に会ったのが偽りという日本側の主張は妥当ではない。


意味不明。

日本の記録と符合しない。
  ↓
幕府が1696年1月に下した渡海禁止令はその年8月、鳥取藩米子に伝達したので鬱陵島で日本人に会ったのが偽りという日本側の主張は妥当ではない

1月に下した渡海禁止令が7ヶ月もかかる?
江戸と鳥取が一体どのくらい離れているか知ってるのだろうか?


Fサンフランシスコ平和条約に日本が独立を承認してすべての権利、権限及びクレームをあきらめた「朝鮮」に独島は含まれなかった。
●独島は戦後の聨合国決定によって日本から分離して米軍統治下にある途中、韓国政府が樹立されると他の島々とともに朝鮮半島付属島嶼として返還されたし、サンフランシスコ条約はこれを確認したものに過ぎない。日本政府が1951年、この条約を根拠にして衆院に提出した「日本領域図」には独島が韓国領域と表示されている。

それは草案。

草案で外されたのちに日本の領土となったのだから日本領土で間違いない

マンガ嫌日流の嘘を暴け2

G駐日米軍は1952年独島を爆撃訓練区域に指定して日本領土と扱った。
●米空軍は当時、韓国の抗議を受けて指定を解除したし、その事実を韓国政府に公式に知らせた。独島はその頃設定された韓国の防空識別区域内に、日本の防空識別区域外にあった。



我が国がいまだ占領下にあった1950(昭和25)年7月、連合国総司令部は、SCAPIN第2160号をもって、竹島を米軍の海上爆撃演習地区として指定しました。
と外務省には書かれています。
この時点ですでにアメリカは日本領土として認識していたことになります。

米軍爆撃演習場としての竹島

H韓国は独島を不法占拠しており、日本は厳重に抗議している。
●日本が独島領有権確保を意図したのは1905年の措置を通じてであって、韓国はその前にすでに独島に対する領有権を確立していた。


してないから問題になってるんだよ!
彼らがしていると言うのは石島というどこにあるかわからない島
早く石島=竹島を証明する作業に戻るんだー


I日本は1954年以後、独島領有権問題を国際司法裁判所に回付することを提案しているが韓国は拒否している。
●日本は中国と台湾が領有権を主張する尖閣諸島やロシア領北方四島に対しては国際司法裁判所回附を拒否する矛盾した態度を見せている。独島は日本帝国主義の朝鮮半島侵略過程で侵奪されてから取り戻した韓国領土なので、裁判所に回付しなければならない何らの理由がない。


自信があれば裁判に出ても決着を付けるだろう。
尖閣諸島は中国側が提訴してないし
北方四島は提訴を打診しているが回避してるのはロシア側である

国際社会への働きかけについて


外務省はこれに対して抗議し
竹島問題を解決する足がかりにしてもらいたいものです
posted by ADON-K at 00:58 | Comment(7) | TrackBack(1) | 韓国ソース保管庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのコメント
  
  1. botu_papa at 2008年07月20日 01:22

  2. 竹島問題について韓国の言い分は少し調べれば全てこじつけと出任せと解るレベルですな。
    少しでも見込みがあれば歪曲と誇張で難癖をつける反日サヨクの方々も、この件については何も言えずに韓国の国民感情がどうの日韓友好がどうのと的外れの文句を付けてくるのが精々のところ。
    兎に角、間違っても日本政府の悪癖である安易な妥協はして欲しくないもんである。
  3. at 2008年07月20日 01:34

  4. エンコリで、これをコピペしただけのスレが何十個と立ちました。
    で、みんなが詳細に反論していくと、どの韓国人も、ただただ言い張るだけで、証拠も根拠も何も具体的なことを提示してきていませんでした。
    中には、立て逃げってのもありました。

    彼らには、あの記事のレベルだけで、みなが納得し、広告収入が上がるのですから、マスコミとしてはOKなのでしょう。
    一つも日本人の減らず口を閉じさせることは出来ていないのに。
    つまり、日本向けではなく、韓国人という愚民向けなのです。
  5. クニ at 2008年07月20日 01:54

  6. 自分達に都合が良い意見だけを集めてホルホルしているだけでしょ。
    まあ、そんだけ自信が有るのならばそれを持って裁判所に出れば良いだけの話なんだけど。
  7. 落ち太郎/msdf at 2008年07月20日 02:30

  8. 借りました。


    ベンチマークではありませんw
  9. るる at 2008年07月20日 06:04

  10. エンコリで既に論破された項目を『日本の減らず口を閉じさせる「独島、10のポイント」』自ら纏め上げるとは・・・アフォか。
    3行以上の長文を読めないから論破されている事ですら分らないのね。
    国として成り立つはずの無い政策・汚職・洗脳・スパイ・たった60年すら経っていない宗教・キムチ文字・キムチ食品・嘘・捏造・思い込み・被害者面等々有るのに国の形態を保っていられるのは日本からのパクリとこの愚民性だろうな。
    普通の人間では堪えられないもの。
  11. Jinguzi at 2008年07月20日 10:07

  12. 韓国では意見が正しいかどうかでなく、主張する声のどちらが大きいかで、勝敗が決まるそうです。

    韓国内ならそれでいいのでせう。でも、外国である我国が付き合う必要はありません。

    ほうっておけば、勝手に燃え上がるから、見てる分にはあきないですね。

    福田首相が休暇を取るだけで、激昂させられるんですから、実に安上がりな国ですな(^o^)。
    普通に考えて、70超えた爺さんがサミットのホストという大役を果たしたので、疲れたから休みを取っただけのことなんですけどねぇ(^^;。
  13. 喜多院 at 2008年07月20日 12:35

  14. ささ、これもネットで流して回覧しもらいましょうね

    もう、休ませてくれないんだからニダーの意地悪

    毎日毎日、ネタを提供しないでくれよってねぇ?

    NHKさん?あれっ?

    つれないなぁ。昨夜もニダーのドラマ流してたじゃない?もっと、「竹島は独島だ!」と叫ばないとスポンサー様が...
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

banner_01.gif
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/103213093

この記事へのトラックバック

色々と 7
Excerpt: やる夫が徳川家康になるようです まだ完結してませんが、なかなか面白いです。戦国時代が好きなひとは見てみた方が良いかと。あとやる夫シリーズではこちらも結構おすすめ。焼  き  鳥  は  塩  か  タ..
Weblog: 適当なとこでひとつ
Tracked: 2008-07-21 01:32
少女兵器